アマダホールディングスがメキシコにテクニカルセンターをオープン ~地域密着型によるサービス体制の確立へ~

180627アマダHD180627アマダHD アマダホールディングス(社長=磯部任氏)は、メキシコモンテレイ市郊外のStiva 工業団地にモンテレイテクニカルセンターを新設し、6 月7 日(木)にオープンした。

 現地法人アマダメキシコ(AMADA de MÉXICO, S. de R.L. de C.V.)は、モンテレイテクニカルセンターを通じて、最新のマシンやソフトウエアを使用し、顧客の課題を解決する実証加工や加工技術の提案、ならびに現場のオペレーターに対するマシン操作の研修などのサービス活動を行っていく。

 メキシコの板金加工機械市場は、近年の外資系企業の進出を背景に、一定の成長が期待されるとともに、現地企業においても、加工コストの削減や生産性の向上を実現する高機能マシンへのニーズが高まる傾向にある。一方で、アマダメキシコは、これまで実機を用いた提案は、米国の拠点に赴いて行っており、今回のテクニカルセンターの新設により、潜在需要やお客さまのニーズに対して迅速かつ地域密着型のサービス活動が可能となる。

 さらに、定期的にさまざまな加工課題に対する解決策を提案するセミナーを開催し、顧客がマシン導入後も品質と効率を追求した運用ができる体制を整えていくとしている。

 アマダメキシコは、メキシコ国内でのサービス体制を確立し、顧客に対してモノづくりの競争力強化を直接サポートすることにより、2021 年までに2017 年度比で約30%の売上拡大を目指していくとしている。

■モンテレイテクニカルセンター概要
所在地: Avenida TLC 57 E
Parque Industrial Stiva
Apodaca NL CP 66626, Mexico
延床面積: 2,130 m²
建屋: 1 階建て (展示場、セミナールーム、事務所など)

■モンテレイテクニカルセンター展示マシン
1. 省エネ・変種変量・ワイドレンジ・ファイバーレーザマシン
「ENSIS-3015AJ (3kW)」
2. AC サーボ・シングルドライブNCT (NC タレットパンチプレス)
「AE-2510NT」
3. ハイブリッド・ドライブシステム搭載 高速・高精度ベンディングマシン
「HG-1303」
4. 高速・高精度サーボベンディングマシン
「EG-6013」
5. AMNC/PC 付き下降式油圧ベンディングマシン
「HM-1003」