ダイジェット工業が続々新製品を市場投入 ~「QM マックス」肩削り用インサートのシリーズ拡張、「SKS エクストリーム」に小刃数タイプおよびインサート新材種、刃先交換式ドリル「TA タイラーモジュラーヘッド」~

 ダイジェット工業(社長=生悦住 歩氏)が現在、続々と新製品を市場投入している。今回発表したのは、①「QM マックス」肩削り用インサートのシリーズ拡張、②「SKS エクストリーム」に小刃数タイプおよびインサート新材種、③刃先交換式ドリル「TA タイラーモジュラーヘッド」の3商品。

「QM マックス」肩削り用インサートをシリーズ拡張!

180627ダイジェット1 同社の主力製品「QM マックス」の肩削り用インサートZPMT 形は黒皮級でありながら底面・側面の中仕上げ~仕上げ加工まで可能なため、コーナR サイズ違いおよび難削材を含む幅広い被削材への対応など、適用範囲の拡大がユーザーより要望されていたことを受け、今回、現行タイプの見直し集約を行ない鋼用・アルミ用・チタン用とユーザーニーズを満たした新シリーズを開発、併せてコーナR サイズ拡張および新材種も追加し、さらに市場競争力を高めている。

 炭素鋼、工具鋼、プリハードン鋼、焼入れ鋼、鋳鉄、ステンレス鋼、チタン合金、アルミニウム合金などの肩削り、平面削りに威力を発揮する。

 特長は以下の通り。

 (1)インサートの切れ刃形状を最適化することにより、ピックの重なり部が滑らかになり、かつ、側面たおれ量0.01ミリ以下を実現(被削材S50C、Zピック3ミリ加工時)
 (2)インサート材種は既存のDH102、JC8118、CX75に加え、新PVDコーティング材種JC7518およびノンコートFC18を新たに採用。炭素鋼からプリハードン鋼、焼入れ鋼、ステンレス鋼、チタン合金、アルミニウム合金まで幅広い被削材に対応。
 (3)インサートの種類は肩削り用のほか高送り用、H級仕上げ用などもラインナップ。ホルダは共有できるため1つのホルダで荒から仕上げ加工まで行なえる。

■標準価格
 標準価格:830 円~910 円(税抜き)

「SKS エクストリーム」に小刃数タイプおよびインサート新材種をラインナップ!

180627ダイジェット2 この製品は、現行のSKS エクストリームは刃数を多くすることでテーブル送りを上げ、より高能率な加工を可能にする一方、切削抵抗は高くなる。そのため刃数を1つ減らすことで切削抵抗を下げ、切りくずポケット広さを確保することにより切りくず排出性も向上させた小刃数タイプが、ダイキャスト金型ユーザーなどから要望されていることを受け、発売に至った。本体ボアタイプで、工具径φ50、φ63 の小刃数タイプ4 形番を追加し、全サイズでは工具径φ50~φ160、計19 形番をラインナップ。また、インサート材種はJC8118、JC8050、JC7560 の3 材種となっている。

 炭素鋼、工具鋼、プリハードン鋼、高硬度材、ステンレス鋼、鋳鉄の平面削り、ポケット加工、曲面加工、ヘリカル加工に威力を発揮する。

 特長は以下の通り。

 (1)従来品より切込みが大きく取れ、軸方向切込みは最大3ミリで1刃当たりの送り2ミリの高送り加工が可能。
 (2)インサートは両面6コーナ使用可能で経済的。
 (3)インサート厚みを7.5ミリと厚くすることで断面強度は従来品比1.5倍と高剛性となり、重切削や強断続加工にも対応。
 (4)インサート拘束面がクサビ形状のため、ねじ1本の取付けでインサートの動きを防止、かつ着脱も容易。
 (5)インサート材種はPVDコーティング材種JC7560およびJC8118に加え、耐欠損性に優れた母材と耐摩耗性の高い被膜を組み合わせた汎用性の高いPVDコーティング材種JC8050を追加ラインナップ。JC8050は炭素鋼からプリハードン鋼、ステンレス鋼など幅広い被削材に対応。

■標準価格
 ・本体標準価格: 39,500 円~インサート標準価格:1,710 円(いずれも税抜価格)

刃先交換式ドリル「TA タイラーモジュラーヘッド」

180627ダイジェット工業3 プレス金型や大型構造物のボルト座ぐり穴加工や干渉物を考慮した座面への加工の要望に応えた同社が、今回、モジュラータイプを追加ラインナップした。

 炭素鋼、工具鋼、合金鋼、プリハードン鋼、ステンレス鋼、鋳鉄の座ぐり・穴あけ加工に威力を発揮する。

 本体モジュラーヘッドは、ボルト座ぐり穴に対応したφ14、φ17.5、φ20、φ26、φ32 の5 形番。インサートは工具径に対応。(φ20 以下はインサートサイズ0.1 ミリとび、φ20 超は0.5 ミリとび)。また、オール超硬シャンクアーバ「頑固一徹」はφ14 本体専用の4 形番を追加ラインナップ。・有効加工深さは工具径×0.7~1 倍まで。

 主な特長は以下の通り。

 (1)先端180°フラットの刃先交換式座ぐり加工用ドリル「TAタイラードリル」のモジュラータイプ。豊富なバリエーションのオール超硬シャンクアーバ「頑固一徹」との組合せにより突出しの長い加工にも対応。
 (2)TA-EZドリルで定評のあるインサートクランプ方式を採用、工具交換はインサートのみで行なえるため経済的かつインサート交換も容易。
 (3)傾斜面や円筒面など不安定な被削材形状への座ぐり・穴あけ加工や交差穴加工を下穴なしの状態からノンステップで行なえる。
 (4)インサート材種はPVDコーティング材種「JC7550」を採用、独自の内部給油方式でプリハードン鋼やステンレス鋼でも長寿命化を実現。

■標準価格
 本体: 29,000 円~、インサート:10,000 円~、オール超硬シャンクアーバ:42,000 円~(いずれも税抜価格)