三菱マテリアルが高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ 「WJXシリーズ」とチタン合金仕上げ加工用バレルエンドミル「VQT6UR」を発売

 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=中村伸一氏)は、このほど、高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」と、チタン合金仕上げ加工用バレルエンドミル「VQT6UR」の販売を開始した。

高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ 「WJXシリーズ」

180818三菱マテリアル 高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」は、独自逃げ面形状の両面インサートを採用し、ネガインサートの経済性、高強度とポジインサートの切れ味、多機能性を融合させた荒切削領域用のカッタ。アーバタイプ、シャンクタイプを同時に発売する。

●特長

 ① 切削開始時の抵抗上昇が少なく、断続切削や高切り込みでも、安定した静かな加工を実現。
 ② 切れ刃は、最大切り込み量まで直線を確保し、高切り込みでも安定した高送り加工を実現。
 ③ ダブテイル構造により、インサートの浮き上がりを抑制し、クランプ駒なしで安定したクランプを実現。
 ④ インサートの独自切れ刃稜線はコンパクトなカール状の切りくずを生成させ、工具本体やチップコンベアの切りくず詰まりを抑制。
 ⑤ インサートの厚みを増すことで、インサートの欠損および本体の破損を防止。

 「WJXシリーズ」は、アーバタイプは最大切削径 Φ63mmからΦ160mmの20アイテム。シャンクタイプは最大切削径Φ50mmの2アイテム。インサートは1形状 8材種。

・標準価格  WJX14R06305BA:80,000円
(代表型番) WJX14R10006DA :123,000円
  WJX14R16009FA:190,000円
WJX14R5003SA42S:58,500円
JOMU140715ZZER-M MP6130:2,200円
(いずれも税抜価格)

チタン合金仕上げ加工用バレルエンドミル「VQT6UR」

180818三菱マテリアル2 チタン合金仕上げ加工用バレルエンドミル「VQT6UR」は、航空機エンジン部品などの加工に求められる高品位・高能率を実現するための工具。先端Rと外周Rによるバレル(樽)形状を採用し、先端のRでR面取り加工を行うとともに、外周Rで翼面加工を行うといった複合加工に対応したエンドミルである。このほど難削材加工用の“SMART MIRACLEエンドミルシリーズ”から外径φ8mm~φ12mmの4アイテムを発売した。

●特長
 ① ボールエンドミルに比べて外周Rが大きく、理論上の仕上げ面粗さが抑えられるため、加工ピッチを大きくした高能率加工が可能。
 ② 先端3枚刃は、広いチップポケットを確保することにより、切りくず排出性の向上を実現。
 ③ 外周6枚刃は、多刃設計による高能率加工の実現と、不等分割設計でびびり振動を防止。

標準価格
・VQT6URR020R075S08:27,900円
・VQT6URR020R085S10:36,200円
・VQT6URR030R075S10:36,200円
・VQT6URR040R100S12:44,000円