来年10月に「Industrial Transformation MEXICO-a HANNOVER MESSE event」をメキシコ・レオンで開催

 ドイツメッセ社がこのほど「Industrial Transformation MEXICO-a HANNOVER MESSE event」をメキシコ中部グアンファト州の都市レオンにて2019年10月9日(水)~11日(金)に開催すると発表した。グアンファト州は日系自動車関連企業が数多く進出している同国最大の自動車製造拠点。

 世界最大規模の産業技術の展示会であり、インダストリー4.0のプラットフォームである
「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」の名称を冠したイベントは、ドイツ国外ではシンガポールに続いて2展目であり、インダストリー4.0関連のイベントとしても、ラテンアメリカ地域においては初開催である。この展示会をきっかけに、メキシコとその近隣諸国からの来場者が工場やプラントをデジタル化するノウハウを得て進化した製造がメキシコの更なる経済成長を推し進めることが期待されている。

 この展示会は製品展示・カンファレンス・教育プログラムの三本柱で構成され、うち製品展示は、4つのカテゴリー(スマートマニュファクチャリング、インダストリアル・オートメーションとロボット技術、デジタルファクトリーとICT、スマートロジスティクス)を出展対象とし、別途デモンストレーションと1対1のコンサルティングを受けられる場も設けている。

 出展についての問い合せは、ドイツメッセ日本代表部まで。

■出展予定規模
名  称:Industrial Transformation MEXICO-a HANNOVER MESSE event
  (インダストリートランスフォーメーション・メキシコ ハノーバーメッセイベント)
主  催:Hannover Fairs Mexico(ハノーバー・フェアーズ・メキシコ)
会  期:2019年10月9日(水)~11日(金)
会  場:Poliforum Leon convention and exhibition center
   (ポリフォーラム・レオン・コンベンション・エキシビジョン・センター)
出展対象:スマートマニュファクチャリング/インダストリアル・オートメーションとロボット技術/デジタルファクトリーとICT/スマートロジスティクス
出展予定社数:150社
来場対象:航空宇宙産業/自動車産業/エレクトロニクス/飲食品製造産業/金属加工産業/包装産業/鉄鋼産業/石油化学産業  
来場予定者数:4,000人