三菱マテリアルが難削材旋削加工用インサート材種“MP9000/MT9000シリーズ”に断続切削加工用材種「MP9025」を追加発売

181202三菱マテリアル商品 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=中村伸一氏)は、このほど難削材旋削加工用インサート材種“MP9000/MT9000シリーズ”に断続切削加工用PVDコーテッド材種「MP9025」を追加し、販売を開始した。

 顧客から高い評価を得ている難削材旋削加工用インサート材種“MP9000/MT9000シリーズ”は、航空機部品や医療器具などに使用されているチタン合金、耐熱合金、耐食合金などの難削材の加工に適したインサートシリーズ。耐欠損性、耐溶着性を向上させたことで、突発欠損を抑制し、専用ブレーカにより、切りくずトラブルを防止する。人気の同シリーズに、今回、断続切削加工用PVDコーテッド材種「MP9025」を追加することで、使用領域を拡大した。特長は、以下の通り。

(1)刃先安定性重視のローグレード材種。
(2)軽切削領域から荒切削領域までの断続切削加工用。

■標準価格
CNMG120404-LS MP9025:940円
(代表型番) DNMG150408-MS MP9025:1,300円
SNMG120412-RS MP9025:1,100円
(いずれも税抜き価格)