タンガロイが刃先交換式ガンドリル 「DeepTri-Drill」クロス穴仕様拡充、「DeepTri-Drill」径調整用シムセットを新発売

 タンガロイ(社長=木下 聡氏)は、このほど、刃先交換式ガンドリル「DeepTri-Drill」のクロス穴仕様と、「DeepTri-Drill」径調整用シムセットを新発売した。

刃先交換式ガンドリル「DeepTri-Drill」のクロス穴仕様を拡充

190315タンガロイ1 深穴加工は加工難易度が高く、多くの加工現場でボトルネックになっている。特に金型加工で行われる冷却穴のクロス穴加工はトラブルが多く、加工現場で問題工程の1つになっている。この課題に対してタンガロイでは、DeepTri-Drillクロス穴仕様を標準在庫化した。

 DeepTri-Drillクロス穴仕様は、2つのガイドパッドを長手方向に配置することで、ガイドパッドの有効長を延長し、飛び穴加工に置いても確実にドリルをサポートする仕様になっている。これにより、従来工具では加工が難しかったクロス穴加工においても、安定性の高い加工が可能になった。

 DeepTri-Drillは加工の安定性を保った上での高能率加工と、インサート交換式による管理の容易性を提供する。クロス穴仕様の拡充により、従来では対応できなかった加工形態にも対応可能になり、より多くの深穴加工の生産性向上・コスト削減に大きく貢献する。

■主な特長
 ① 長手方向2連のガイドパッド配置によりクロス穴加工で抜群の信頼性を実現
 ② BTA工具(深穴加工用工具)のノウハウに基づく切れ刃とガイドパッド配置により、優れる「真円度」「真直度」「加工面粗さ」を実現
 ③ ロウ付けガンドリルの1.5~3倍の高送り加工が可能
 ④ 最適なブレーカ形状により抜群の切りくず処理性を発揮し、安定した切りくず排出を実現
 ⑤ 刃先交換式で再研削が不要なため、工具管理の手間とコストを大幅に低減
 ⑥ M/C、旋盤用ボディ「MCTR」とガンドリルマシン用ボディ「TRLG」の2種類のボディを設定
■主な型番と標準価格(税別)
●ボディ
・MCTRCH15.00XM25-25:129,600円
・TRLGCH15.00X1650-U04:134,600円
(全アイテム:38形番)

刃先交換式ガンドリル「DeepTri-Drill」径調整用シムセット

190315タンガロイ2 深穴加工では、要求される加工穴径がさまざまで、DeepTri-Drill標準工具径のみでは対応が困難であったが、この課題に対してタンガロイでは、DeepTri-Drill径調整用シムセットを標準在庫化した。

 ガイドパッドとドリルボディとの間にシムを装着することで、簡単に工具径を微調整することができる。

 DeepTri-Drill径調整用シムセットは、容易な工具径の微調整による多様な穴径の深穴を提供する。これにより、多くの深穴加工の生産性向上・コスト削減に大きく貢献する。

■主な特長
 ① ガイドパッドとドリルボディの間にシムを装着し、簡単な工具径調整を実現
 ② 工具径調整範囲:+0.01~+0.1mm
 ③ シム厚み0.01、0.02、0.03、0.04、0.05mm各1枚、2サイズを設定

■主な型番と標準価格(税別)
●シムセット
・SHIMSET-GP05:30,150円
・SHIMSET-GP06:30,150円
(全アイテム:2型番 セット販売のみ)