三菱マテリアルの「切削アカデミー」 2019年度下期開催スケジュールを公開

 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=中村伸一氏)は、技術者育成を目的とした切削工具メーカーならではの体系的な研修「切削アカデミー」に、より直接ものづくりのノウハウを織り込むべくカリキュラムの見直しを行い、本年度より新しいカリキュラムの提供を開始した。

 「切削アカデミー」は、2016年度に開講し2019年度で4年目を迎え、これまでに70回の研修を行い、800名と多くの技術者に利用され、好評を博している。

 新カリキュラムでは、加工原理を学ぶ機械加工基礎コースと、旋盤・フライス盤作業ごとの具体的な加工方法を学ぶ、加工形態別コースの『ターニングコース』『ミーリングコース』『ドリリングコース』の構成になる。従来のトラブルシューティングコースを、加工形態ごとのコースに盛り込むことで、技術者育成に一層貢献できるものと同社では考えている。

切削アカデミー2019カリキュラム構成

○導入教育
 ・新入社員導入教育向け:初心者コース
○一般教育
 ・旋盤加工技術者向け:機械加工基礎コース→ターニングコース
 ・M/C加工技術者向け:機械加工基礎コース→ミーリングコース
 ・穴加工技術者向け :機械加工基礎コース→ドリリングコース
○専門教育
 ・びびり振動コース

 ※「一般教育」は機械加工基礎コースを受講後に、加工形態別コースの『ターニングコース』『ミーリングコース』『ドリリングコース』を組み合わせて受講する。「専門教育」は、いずれかの加工形態別コース修了後に受講する。

◎受講対象
 切削工具ユーザーおよび機械系学生

◎「切削アカデミー」開催スケジュール(2019年10月~2020年3月)
 ・機械加工基礎コース:[東日本TC]12月5日  [中 部TC]'20年1月16日、2月13日
 ・ターニングコース :[中 部TC]12月19日
 ・ミーリングコース :[東日本TC]11月21日  [中 部TC]20年1月30日
 ・ドリリングコース :[東日本TC]20年2月27日 [中 部TC]20年3月19日
 ・びびり振動コース :[中 部TC]10月 3日

 ※東日本TC:東日本テクニカルセンター(埼玉県さいたま市)
 ※中 部TC:中部テクニカルセンター(岐阜県安八郡)