「第25回テクノフォーラム」を3月25日に開催 機械振興協会 技術研究所

 機械振興協会 技術研究所は、令和2年3月25日(水)13:00~17:30(12:30受付開始)まで、機械振興会館 6D-1~3 会議室(東京都港区芝公園3-5-8)で「第25回テクノフォーラム『-コトからモノへ』4次革命の新事業創出-」を開催する。参加費は無料。

 機械振興協会では、「ものづくりは新しい時代を迎えているが、鍵はニーズをモノにするところ。それはひらめきの世界なのか、理屈を積み上げれば解けるのか。そのプロセスを少しでも解明したい。今回、デザイン、ロボット、ヘルスケアで世界一線の事例を紹介し、パネルでは各事例が成功した理由を考える。」としている。

開催概要

開催日時:令和2年3月25日(水)13:00~17:30(12:30受付開始)
会  場:機械振興会館6D-1~3会議室(東京都港区芝公園3-5-8)
主  催:機械振興協会 技術研究所
参 加 費:無料
申込期限:令和2年3月23日(月)
申込方法:下記のURLから申し込み↓
http://www.jspmi.or.jp/tf25/

■プログラム
12:30~ 開場(受付開始)

○イントロダクトリ
13:00~13:20 主催者挨拶、テクノフォーラムの目的・概要説明
機械振興協会 副会長 技術研究所長 後藤芳一

○基調講演
13:20~13:50
インダストリー4.0時台のデザイン経営と『モノの価値』の復権
(株)GKデザイン機構 代表取締役 田中一雄

○成功事例紹介
13:50~14:20
第54回機械振興賞 中小企業長官賞 汎用無線遠隔操作ロボット~油圧ショベルの汎用無線延刻操作ロボットの商品化~(仮題)
コーワテック(株)SAM開発顧問 大橋啓史

14:20~14:50
第54回機械振興賞 審査委員長特別賞 高速ピストンエンドコントラ~歯科医師の潜在ニーズ(コト)を実現! 根幹治療用電動工具~(仮題)
ノイシュタットジャパン(株)代表取締役 鈴木計芳

14:50~15:05 
休憩

○パネルディスカッション
15:05~16:35
(パネラー)
(株)GKデザイン機構 代表取締役 田中一雄
コーワテック(株)SAM開発顧問 大橋啓史
ノイシュタットジャパン(株)代表取締役 鈴木計芳
(一財)機械振興協会 技術研究所次長 木村利明

(モデレータ)
(一財)機械振興協会 副会長 技術研究所長 後藤芳一

16:35~16:40 
閉会挨拶
(一財)機械振興協会 副会長 櫻井和人

16:40~17:30 
名刺交換会

17:30
閉会