3年連続でフランスパビリオンを出展

2011年3月2日(水)~4日(金)、東京ビッグサイトにて開催される第7回国際水素燃料電池展 FC EXPO 2011 に、フランス大使館企業振興部は3年連続でフランスパビリオンを出展する。

水素及び燃料電池分野におけるフランスの先進技術は世界的にもよく知られており、特に公的機関、民間分野ともに多くの研究チームを擁し、ヨーロッパでは多大な投資を行っている。

今回のフランスパビリオンには、水素エネルギーシステムの製造、設計から利用まで、幅広い分野にわたる、これまでで最も多くの企業が参加する。フランスパビリオンはその知名度を背景に、フランス企業や研究機関の優れた製品や技術を披露する。日本の企業や業界関係者がフランスの最新技術を発掘し、また各フランス出展者との接触を図るまたとない機会である。