楽しいステージ

先日、恩人の編集者、M氏に宇崎竜童氏の経営するビストロに連れて行ってもらった。
M氏は宇崎さんと同じ大学の先輩で、同じ軽音楽部に所属していた縁もあるんですって。

私も小さい頃からピアノを弾いていたこともあって音楽大好き。ロック、クラシック、ジャズ、シャンソン、ボサノバ、ポップス、高齢者が喜ぶ昭和歌謡など、その日の気分で音を垂れ流しながら机上で仕事をやっつけています。

で、塩塚 博氏のステージがありました。彼は、駅メロでも活躍しており、関東圏にお住まいの方ならほとんどの方がこのJR発車メロディーをお聴きしたと思います。その他にも郷ひろみさん、稲垣純一さんらに楽曲を提供しているという素晴らしい才能の持ち主です。ギターの腕もサイコーでした。

手に持ってるのはJRの発車メロディーをモトにした「テツノポップ」

110520a

こちらはシンガーソングライターで作詞家、そしてナレーターもこなすという多才なshu氏
110520b

最近はジャニーズのどなたか(←すみません、忘れちゃった)に詞を提供しているとのこと。ううむ、ジャニーズかぁ・・・(←遥か遠い目)

もうね、声が最高なのよ! shu氏の声が! 
以前、松雪泰子さんが化粧品のCMをしていたときのナレーションはshu氏が担当したんですって。

「格上の肌ハリ・・・極上の弾力・・・・」

ああん、私も言われてみたいです。その声で!