ユキワ精工が販促活動を強化中☆

161009b

あっという間に時間が過ぎるのを実感する今日この頃です。
この調子じゃ、あっという間に11月になりそうね。

11月といえば、JIMTOFの季節だけれど、お会いする出展メーカーの皆様は、例外なくテンテコマイのご様子。

そんな中で、ユキワ精工さんは、先月、機械のスペースを最大限に活かす薄型のCNC円テーブル「TNC200」を発売したばかりですが、最近、さらに販促活動を強化しているみたい☆

同社は年々、販促ツールのセンスがパワーアップしているのをビシビシ感じているわたし。

ところで、同社の商品群のひとつに加工現場から大好評を博している「スーパーG1チャック」がありますが、このような商品はその良さを説明するのが難しいというもの。

だからといって、営業トークが生ぬるくなるのも良くないので、各メーカーさんは動画を撮影して加工の様子をきちんとユーザーさんに伝えようとしているわけね。

せっかく撮った動画ですから、加工現場に携わる人の多くに見て貰いたい―――。
というわけで、展示会は大勢が足を運ぶチャンス!

で、この写真をご覧になって!
ユキワさんが考えたのは、このカード。英語と日本語があって裏面も印刷されています。
デザインもカッコカワイイ! 

表面にはバーコードがついています。写真下は裏面。英語バージョンには最近見なくなった“MADE IN JAPAN”の文字が! なんだか嬉しいですね☆

というわけで、現在、各メーカーさんはてんやわんやの最中だと思いますが、一足先にユキワ精工さんの販促ツールをご紹介いたしました(●∀●)