セコツールズの新製品! 工具寿命が倍になる新しい Seco フェースミルカッタボディ

170312セコ・ツールズ セコ・ツールズが新製品を投入した。
 このほど市場投入したのは、 R220.88 フェースミルカッタシリーズ。この商品の特長は、切れ刃に 8 つのチップを採用し、形状を最適化することで、長い工具寿命と切削力の低減を実現していること。カッタボディの 88 度のリード角により、リード角 45度のフェースミルカッタよりも大きい切り込み深さ、小さいチップサイズが可能となっている。さらに、被削材側の壁近くや、必要に応じて、複雑なクランピング加工保持装置近辺でも難なく加工できる設計。 R220.88 は粗加工用途および中仕上げ加工用途向けで、一般部品加工セグメントや自動車セグメントにおける鋳鉄および鋼の加工に最適。カッタボディは、耐食性ステンレス鋼の Idun 製で、靱性と耐久性に優れているだけでなく、ニッケルコーティングを排除したことで環境にもやさしくなっている。