第14回(平成28年度)新機械振興賞 表彰式を開く

170312新機械振興賞

 機械振興協会(会長=庄山悦彦氏)が2月21日、東京都内の機械振興会館ホールで第14回(平成28年度)新機械振興賞表彰式を開いた。

 平成28年度 第14回新機械振興賞受賞者は下記の通り。

■経済産業大臣商
〇「心地よいサウンドを実現するエンジン主運動系減衰技術の開発」 マツダ(株)

■中小企業庁長官賞
〇「下肢運動機能を改善するロボット新医療機器」 CYBERDYNE(株)

■機械振興協会会長賞
〇「生産現場用高速CTスキャンシステムの開発」 アイシン軽金属(株)/日本装置開発(株)

〇「低振動・低伝達誤差・低資源の高性能軸継手」 アイセル(株)

〇「表面処理鋼板の非接触通板制御装置」 JFEスチール(株)

〇「間接外気冷房併用型ハイブリッドクーラー」 (株)デンソー/(株)デンソーエアクール

〇「タイヤ気柱共鳴音低減デバイスの技術進化」 (株)本田技研研究所

〇「食用畜肉の除毛装置(豚足脱毛機)」 マトヤ技研工業(株)

■審査委員特別賞
〇「レーザー光による塗膜除去装置」 (株)トヨコー/光産業創成大学院大学