ヤマザキマザックがポーランドで2カ所目となるサポート拠点「ポズナンテクニカルセンタ」を開設

170626マザック1ポズナンテクニカルセンタ外観 ヤマザキマザック(社長=山崎智久氏)は、ポーランド北西部のポズナンに同国で2カ所目となるサポート拠点「ポズナンテクニカルセンタ」を5月に開設した。

 ドイツに隣接するポーランド北西部は自動車をはじめ、航空機、建設機械、農業機械などの産業集積地であり、近年の同地区におけるビフォア・アフターサービス需要の高まりを受け、ポズナンテクニカルセンタの開設に至った。

 同社は、ポーランド南部のカトヴィツェにおいて「ポーランドテクノロジーセンタ」を2012年に開設、同国内の顧客に対する技術支援を行ってきた。今回のポズナンテクニカルセンタの開設により、ポーランドにおける同社サポート拠点は合計2カ所となり、顧客に対するより迅速なビフォア・アフターサービスが可能となる。

170626マザック2オープンセレモニーでのテープカット 総延床面積約400㎡のポズナンテクニカルセンタでは、最新の工作機械とレーザ加工機を展示する約270㎡のショールームの他、トレーニングルームや事務所を備えており、プログラミングなどの各種トレーニングや加工実演、テストカットを実施する。

 今回新設のポズナンテクニカルセンタを含めた同社サポート拠点は、設備合理化の相談などのビフォアサービスと保守・保全などのアフターサービスを、顧客の身近な場所で提供する施設である。同社は、「全世界のサポート拠点から世界中のお客様に対して万全なサポートとソリューションを提供していく」としている。

●ポズナンテクニカルセンタの概要
所 在 地:ul. Pokrzywno 4A 61-315 Poznań Poland
延床面積:約400 ㎡ (内、ショールーム約270 ㎡)
施設概要:ショールーム、トレーニングルーム、事務所 他
展 示 機:計4台