タンガロイがソリッドエンドミル『SolidMeister』(ソリッド・マイスター)のラインナップを大幅拡充!

171115タンガロイ タンガロイ(社長=木下 聡氏)は、このほど超硬ソリッドエンドミル SolidMeister(ソリッドマイスター)のラインナップを大幅に拡充した。

 部品の小型化や複雑形状化が進み、その材質も耐熱合金など多様化するなかで超硬ソリッドエンドミルの用途は拡大し、多様な製品が販売されている。ソリッドマイスターシリーズは様々なアプリケーションに対応する超硬ソリッドエンドミルシリーズであり、スクエアやボールといった標準的なエンドミルから荒加工のラフィングタイプであるShredMeister(シュレッド・マイスター)、ラフィングエンドミルの性能とスクエアエンドミルの加工面をあわせもつFinishMeister(フィニッシュ・マイスター)、耐びびり性に優れたVariableMeister(ヴァリアブル・マイスター)、低切込み高送り加工用のFeedMeister(フィード・マイスター)およびECOMeister(エコ・マイスター)の設定を行っている。

 今回、市場における更なる高能率化の要求に対して、高切込み量の加工や突き出しの長い加工、切削幅の長い加工が可能な耐びびり性に優れるヴァリアブルマイスターのアイテムを大幅に増やした狙いは、特に高能率な多刃アイテムの設定やチタン合金およびアルミ合金に特化した形状を設定することにより、各用途に応じた高能率なエンドミル加工を可能としたことにある。

■主な特長
 TEC-H4S/M-CF:耐びびり性に優れ、高能率加工が可能
 TEFS-E44-CF:工程短縮が可能な荒・仕上げ一体型エンドミル
 TECK-H4M-CFR:チタン合金の加工に特化した高性能エンドミル
 TEC-H7-CF:耐びびり性に優れた高能率7枚刃エンドミル