腹回りは吊革じゃないぞ!

本日、9時を過ぎたころ、混雑した電車内において、みるからに怪しい中年男がわたしの背後にへばりつくようにおりました。みるからに不潔なこの男、電車が揺れるたびに、わたしの腹回りを掴んでくるではありませんか。

なんという野蛮な行為でありましょう。

あたしゃ吊革じゃないわ(怒)

おばさんをナメるなよ。肘鉄じゃ!

大都会東京にはいろんな方がいらっしゃいます。

3月は期末ということもあって、お仕事は前倒し。

桜の季節はもうすぐです。

ヒマラヤンの暇田編集長は大あくび
180315b