【社長訓示】「一芸に秀でて欲しい」 コマツ 社長兼CEO 大橋徹二

(要旨)
 入社おめでとう。
 今日から、私たちの仲間になったことを心から歓迎したい。

 社会人となる皆さんには、自分自身の夢を持ち、その実現に向けて自分の強みを磨いてもらいたい。そのためにも、まず一芸に秀でてほしい。そしていろいろな機会に積極的にチャレンジすることで、さまざまな知識を身につけ、行動の範囲を広げていって欲しい。

 また、皆さんには、これからどんな仕事についても、わからないことは、恥ずかしがらずにどんどん人に聞いてもらいたい。いろいろな場に積極的に飛び込み、現場で現物を見て、現実をデータで確認する癖をつけることが必要だ。現場で学ぶ知識が将来の財産となる。また、成功と失敗の違いは途中で諦めるかどうかだ。諦めなければ成功に導いてくれる。

 皆さん一人ひとりが、何よりも安全・健康第一で、コンプライアンスを徹底し、取り組んでいって欲しい。