森精機が上海ソリューションセンタを開設

111116森精機1上海ソリューションセンタ外観 森精機製作所(社長=森雅彦氏)が上海ソリューションセンタを開設し、11月10日に開所式を行なった。またこの開設に伴い、同市内の高層商業ビルに入居していた森精機中国本社(登記名:上海森精机机床有限公司/MORI SEIKI (SHANGHAI) CO., LTD.)は、この地上4階建ての建屋へ移転した。

 新拠点の近くには提携先の独国ギルデマイスター社(DMG)の上海工場があり、また、周辺には日系・欧州系の工作機械・工具メーカもショールームを構え、新拠点は上海における工作機械および関連メーカの集積地の中にあり、機械の購入を検討するユーザーにとって非常に利便性の高い場所となっている。
 2011年1月~6月の中国経済はGDP成長率で前年同期比9.6%の増加と順調に推移しており、森精機グループの中国における受注も安定した増加を続けている。納入先の業種もかつては自動車部品、建設機械部品等が中心であったものが金型、エネルギー、油圧空圧機器等も増加し、先進国で導入されているような最先端の設備・ノウハウを導入したいといったニーズが強まっているとしている。
 
 延床面積10,000㎡ある上海ソリューリョンセンタには弊社中国初となるショールームを開設し、売れ筋機種や最新機種であるXクラスを展示し、実機でのデモ加工等を見学できる。エンジニアやオペレーター向けのNCスクールや、ターンキー部門を設置し、タイムスタディーおよびテスト加工を実施することで、ユーザーニーズに応えるとしている。また、サービス用パーツ在庫を倍増し、中国主要都市へのパーツも24時間以内の発送率を90%以上にするとしている。

111114上海ソリューションセンタ2