日本工具工業会第6代理事長 小柳和郎氏が死去

 切削工具業界で活躍した日本工具工業会第6代理事長 小柳和郎氏(元(株)神戸製鋼所 常務取締役工具事業部長) が9月21日に死去した。享年84歳。葬儀・告別式は近親者のみで執り行った。

 小柳和郎 元理事長は平成5年6月、第6代日本工具工業会理事長に就任。バブル崩壊後の会費見直し、事務局体制の見直しなど工業会財務の立て直しに寄与した。また、理事長会社を原則1期2年の持ち回り制にするなど近代化に尽力した。その功績から、統合した平成27年度『日本機械工具工業会賞』の『業界功労賞』を受賞している。