三菱マテリアルが刃先交換式“サイドカッタシリーズ”に幅狭部加工用「VAS300」を追加

191008三菱マテリアル 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=中村伸一氏)は、刃先交換式“サイドカッタシリーズ”に幅狭部加工用「VAS300」を追加し、販売を開始した。

 刃先交換式“サイドカッタシリーズ”は、シリンダーブロックなどをはじめとする自動車部品の溝部や側面部加工用転削工具として、低抵抗と強固なクランプ力によりびびり振動を抑制したサイドカッタ。幅狭部加工用「VAS300」を発売することで、使用用途の拡大を図る。

 搭載インサート コーナR0.4―4.0mm 16アイテム。カッタ本体については特殊設計対応となる。

主な特長は
 ① 高度なシミュレーション技術を用い、鋼加工や幅狭部加工に最適な低抵抗形インサートを実現。
 ② 広い着座面を確保することにより強固なクランプを実現。
 ③ 理想的な切れ刃曲線を持つコーナR形状は、加工後被削材の隅R形状を高精度に成形。

・標準価格  : LNGU090604PNER-M VP15TF:1,830円
 (代表型番) LNGU090604PNEL-M VP15TF: 1,830円
    LNGU090640PNER-M VP15TF:1,830円
 *いずれも税抜価格