ビューワ・コミュニケーター 『WorkXPlore 3D』 の 30日 無償評価版ダウンロードサイトを開設! 

111226セスクワ セスクワ(社長=ブルーノ・マルコ氏)は、2このほど ”ビューワ+ 情報共有”を可能にする3D ビューワ・コミュニケーター『WorkXPlore 3D(ワークエクスプロア 3D)』の無償評価版 ダウンロードサイト(日本語版)を開設した。
  『WorkXPlore 3D』は、世界中の製造現場からの意見を取り入れて製作したツール。軽く素早く動作するので、手軽にどこでも利用することが可能である。また、ビューワとしての検証、測定機能はもちろんのこと、CADデータをコアとして設計者から加工現場への情報伝達、取引先との情報交換など、ものづくりに携わるすべての関係者間で情報を共有できるビューワである。 ダウンロードしてすぐに使用できる。

↓30日 評価版無償ダウンロードサイト
http://www.workxplore-3d.com/jp/contact/trial/

特長は以下のとおり。
●簡単な操作性
・製造現場で使われる多くのCADデータに対応する。
・各作業者、取引先との情報共有が容易 である。
・グラフィックアイコンで、スムーズに運用可能 である。
●高速表示・高精度測定
・検証、高精度測定など、軽快動作で実現 。
・加工現場でNCデータ表示、位置測定ができる。
●軽量データ、コメント挿入など、多彩な機能を搭載
・電子メール送信に適した軽量データ作成可能 ・CADデータにコメント挿入でき、情報伝達がスムーズ である。
・WorkXPlore 3Dがなくても実行ファイルのみで形状・コメントを確認できる。

【読み込み対応CAD】 (注:製品バージョンにより異なる)
・IGES ・STEP ・STL ・Parasolid ・DXF ・DWG ・CATIA V4、V5 ・NX(Unigraphics) ・Pro/E(Wild Fire) ・SolidWorks 他