ダイジェット工業が「5 軸加工用工具シリーズ」を新発売!

191126ダイジェット ダイジェット工業(社長=生悦住 歩氏)が、このほど同社“初”となる「5 軸加工用工具シリーズ」を11月25日から新発売した。炭素鋼、工具鋼、プリハードン鋼、鋳鉄、ステンレス鋼、チタン合金、高硬度材等の中仕上げ~仕上げ加工用に威力を発揮する。

 開発の経緯について、同社では、「省段取り化による工程集約、複雑な形状加工や加工精度の向上ニーズの高まりにより、ワンチャッキングであらゆる方向から加工が行える5 軸加工機の普及は今後ますます進むと考えられる。多刃高能率加工用工具『高精度版QM マックス』(MQT 形)に加え、今回シリーズ化する2 製品はいずれもボールエンドミルやラジアス工具より加工ピックフィードを大きく取れ加工能率の向上と時間短縮を可能にし、さらなる品質向上と生産性向上に寄与するものである。」としている。

 「5軸加工用工具シリーズ」の特長は以下の通り。

■ソリッドモジュラーヘッド「チューリップS ヘッド」(STLP 形)
 ①外周テーパ部の大R 切れ刃はR1500、フォーム精度は±0.01mm 以下の高精度テーパーバレル形状のソリッドモジュラーヘッド。
 ②超硬シャンクとの組み合わせで、長い突き出しの加工においてもびびりなく、高能率加工が可能。外周大R により傾斜面加工において加工ピッチを大きくでき、高精度な加工が可能であり、先端R による隅R 部加工にも最適。
 ③ねじれ角度30°および4 枚刃仕様により低抵抗な高能率加工が可能。
 ④新PVD 材種「DH115」を採用し、難削材・高硬度材など幅広い被削材に対応。

[サイズ・価格(税抜き)]
 ・φ16、φ20(2 形番)
 ・標準価格:25,000 円~29,200 円

■高精度刃先交換式バレル工具「ミラーバレル」(KRM 形)
①外周大R 形状の高精度刃先交換式バレル工具(既存のミラーラジアスモジュラーヘッドMRX 形にミラーバレルインサートKRM 形を取り付け使用)。
②立壁・傾斜面の高能率仕上げ加工を実現。底面の超仕上げ加工も可能。
③高硬度材・高速加工向け新PVD 材種「DH102」を採用し長寿命化を実現。一般鋼やプリハードン鋼加工に最適なPVD 材種「JC8015」をラインナップ。

[サイズ・価格(税抜き)]
・インサート形番:KRM 形φ16、φ20(全2 形番)
・インサート材種:JC8015、DH102
・標準価格:7,400 円~7,800 円