アストロスケール  Japan Venture Awards 2020 から「科学技術政策担当大臣賞」受賞

200314アストロスケール表彰式の様子 宇宙機の安全航行を目指し、スペースデブリ(以下、宇宙ごみ、デブリ)除去サービスに取り組むアストロスケールホールディングス(CEO=岡田光信氏、以下アストロスケール)が、このほど中小企業基盤整備機構が主催する「Japan Venture Awards(以下JVA)2020」の科学技術政策担当大臣賞を受賞した。

 同賞は、科学技術イノベーションの発展に貢献する起業家を対象にし、今年度より新設されたもので、岡田CEOは、「創業者というのはいつも終わりがありません。いつも途中でございます。我々もまだ過程なのですが、こうしてご認識下さり賞を頂けること、本当に励みになり嬉しいです。宇宙ごみの除去、宇宙の環境改善というのは、私一人で出来るものではございません。社内にはこのミッションに共感した者が多数あふれています。そうした社員とも喜びを分かち合いたいと思います。この 2020年最初に頂いた賞を契機に、絶対に 2020年代に世界をリードして宇宙の環境改善に取り組む決意を新たにしたいと思います。」と述べている。