機械振興協会 「第54回機械振興賞表彰式」を開く

200313機械振興協会 機械振興協会(会長=釡 和明氏)は、このほど「第54回機械振興賞」の受賞者を決定し、2月19日都内の東京プリンスホテルで表彰式を開いた。
 
 機械振興賞は、経済産業省、中小企業庁、中小企業基盤整備機構、日本政策投資銀行、日本政策金融公庫、東京中小企業投資育成、名古屋中小企業投資育成、大阪中小企業投資育成、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、発明脅威会、JKA、日本機械工業連合会、日本技術士会、中小企業診断協会、日本経済新聞社および日刊工業新聞の後援を受け、機械産業にかかわる優秀な研究開発およびその成果の実用化によって機械産業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業・大学・研究機関および研究開発担当者を表彰することによって、わが国機械産業の振興に役立てようとするもの。

 「第54回機械振興賞」は、機械産業にかかわる関係団体、地方公共団体、国公立試験研究機関および学会等からの推薦および自薦による応募の計42件の受賞候補者の業績について、審査委員会における慎重審議の結果、12件の受賞が決定した。

 あいさつに立った釡会長は、「年明けから生じつつある国際課題とともに高齢化や環境課題への対応が求められている。IoTやAIの活用を通じた大きな変革の時期にある。特に今年はオリンピック・パラリンピックの年である。わが国の産業と経済が改めて大きな存在感を持ってイノベーションと世界の進歩に寄与すべく、その契機となる年としたい。」と述べた。

 受賞者は以下の通り。

■経済産業大臣賞
 ○最先端電子部品向け高感度超音波検査装置
 (株)日立製作所、(株)日立パワーソリューションズ

■中小企業長官賞
 ○油圧ショベルの汎用無線遠隔操縦ロボットの商品化
 コーワテック(株)

■機械振興協会会長賞
 ○機械加工用プッシュプル式粉塵回収機
 (株)アントレット

 ○世界最速を実現する調質圧延装置の開発
 JFEスチール(株)

 ○高性能ポリエステル延伸糸製造装置の開発
 TMTマシナリー株

 ○鶏肉袋自動開発機と脱水機
 (株)なんつね

 ○世界初量産化変圧縮比エンジンの開発
 日産自動車(株)

 ○鉄道用低騒音歯車装置の開発
 日本製鉄(株)

 ○防錆を革新する耐食性の迅速評価技術と装置
 マツダ(株)

 ○心なし研削盤による高精度・高能率ねじ加工
 ミクロン精密(株)

【審査委員長特別賞】
 ○歯科治療用高速ピストンエンドコラ
 ノイシュタットジャパン(株)、鶴見大学歯学部

■航空宇宙産業用おねじ形状測定装置
 (有)丸之内マシーナリ