MOLDINO 人気の「アルファシリーズ」から三種が新発売!

 4月1日から三菱日立ツールの社名をMLDINO(モルディノ)に変更し、新たな一歩を踏み出した同社が、このほど、人気の「アルファシリーズ」から、アルファボールエンドミル「BR2P形」、アルファポリッシュミルVタイプ「ASPVmini形」、アルファ高送りラジアスミル「TR4F形」の三種を新発売した。

アルファボールエンドミル「BR2P形」

200427MILDINO1 大物金型の荒・中仕上げ加工で使用される主要工具の一つが刃先交換式ボールエンドミル。従来品は、取り代の多い加工でビビリ振動が発生しがちで、切削条件を上げられない、また、自動車外板用プレス金型の肉盛り溶接部の加工では、工具寿命が短いという課題もあった。こうした背景を受け、今回、同社では、荒・中仕上げを問わず切削性能を向上させるねじれ切れ刃形状を採用し、かつ親子刃一体形状のインサートで操作性を向上させた刃先交換式仕上げ用工具アルファボールエンドミル「BR2P形」を開発した。ホルダがφ16~φ50(全38アイテム)、インサートが4材種(全44アイテム)。金型形状部の荒・中仕上げ加工、プレス金型の肉盛り溶接部の加工に威力を発揮する。

■特長
 (1)ねじれ切れ刃形状を採用。従来品比で低減された切削抵抗がビビリ振動を抑制し、 工具寿命を改善する。切込み量が増加しても切削抵抗の上昇を抑制し、スムーズな加工が 可能。
 (2)インサートは親刃・子刃を一体化した。親子2種類のインサートが必要だった従来品に比べ操作性に優れ、工具管理が容易。
 (3)ボディ・インサート共に剛性を向上した形状で、大物金型の荒加工において突発的な欠損を抑制し安定した加工が可能。
 (4)新材種「JS4030」を採用。鋼一般の荒~中仕上げ加工に優れる。
 (5)内部給油仕様(MTシャンク品を除く)で切り屑排出性を向上した。
 (6)インサートは片面2コーナ仕様。

価格
 ・ホルダ:¥31,540~¥89,260(消費税別)
 ・インサート:¥780~7,500(消費税別)

アルファ ポリッシュミル V タイプ「ASPVmini 形」

200427MOLDINO2 金型構造部には多くの立壁が存在し、高い立壁精度が要求される。このような立壁の仕上 げ加工には一般的に超硬ソリッドエンドミルが用いられるが、深部の加工は工具突き出し量が大きくなるため、工具たわみにより一回の加工で狙い値に納まらず何度も修正を繰り返さなければならないという課題がある。また、ソリッドエンドミルは再研磨による性能のばらつきや、工具管理の手間に加えて、大径サイズになると工具費が上昇するというデメリットも存在する。同社ではこうした課題を受け、研ぎ付けブレーカの快削性により得られる高い加工寸法精度と、多刃仕様による高能率加工を両立し、かつ経済性に優れる刃先交換式仕上げ用工具「アルファポリッシュミルVタイプ ASPVmini形」を開発した。ホルダはφ10~φ32(全22アイテム)、インサート1材種(全6アイテム)。金型構造部の立壁・底面の仕上げ加工に威力を発揮する。

■特長
 (1)インサートに快削性を高めた研ぎ付けブレーカを採用したことにより壁面および底面ともに切削抵抗を低減。工具突き出しが長い加工環境においても高い加工寸法精度を維持する。
 (2)小径多刃仕様で高能率加工が可能。ソリッドエンドミルからの置き換えを提案。
 (3)上げ加工にも効果的です。インサート各Rサイズにワイパー刃付き形状をラインア ップしており、底面仕上げ加工時の送りを上げることができる。
 (4)新材種「TH308」を採用した。耐摩耗性に優れ、高い面品位と精度が持続。
 (5)インサートは片面2コーナ仕様。

価格
 ・ホルダ:¥19,380~¥56,100(消費税別)
 ・インサート:¥1,380(消費税別)

アルファ高送りラジアスミル「TR4F形」

200427MILDINO3 ダイカスト金型や樹脂金型の荒加工では形状部・構造部を問わず中大径の高送り工具が多く使用される。高送り加工は一般的に切削負荷が高いため、これに耐えうる工具剛性が求められるうえ、分厚い切りくずが生成されるので切りくずの排出性も重要である。荒加工工程の効率化のために最新の工作機械を導入しても、従来の工具では工具剛性や切りくず排出性の不足からその性能を十分に発揮できないという課題があったが、同社では、こうした加工のニーズに対応すべく、独自のインサート形状で高い切削負荷に対応し、切りくず排出性を向上させた刃先交換式荒加工用工具「アルファ高送りラジアスミルTR4F形」を開発した。ホルダはφ50~φ100(全12アイテム)、インサートは5材種(全6アイテム)。ダイカスト金型や樹脂金型、プレス金型の高能率粗加工に威力を発揮する。

■特長
 (1)広い断面積と拘束面積を持つ独自のインサート形状により、一刃当りの送り量2mmを超える高能率荒加工が可能。
 (2)切りくず排出性を高めたボディ形状を採用した。突き出し量の長い金型形状部の加工でも切りくず詰まり・噛み込みを抑制する。
 (3)独自の不等分割方式を採用。切削時のビビり振動を抑制し、従来品を超える高能率 加工を可能にした。
 (4)等高線加工だけでなくバーチカル加工も可能。幅広い加工用途に対応する。
 (5)豊富なインサート材種をラインナップ。軟鋼から高硬度鋼まで、幅広い被削材に対応する。
 (6)インサートは片面4コーナ仕様で経済的。

価格
 ・ホルダ:¥48,860~¥109,140(消費税別)
 ・インサート:¥1,360(消費税別)