景況改善と省エネ 設備投資を行う 森精機

110203森精機新看板新しい看板森精機製作所は奈良事業所 奈良第1工場(奈良県大和郡山市井戸野町)において、景観改善と省エネルギーのための設備投資を行うことを決定した。これにより、従来の白地に赤のロゴマークからデザインを一新し、茶色の背景にステンレスのロゴマークが引き立つように変更。茶色にすることで、屋上看板と周囲の奈良の山々の緑とが、美しく調和するようになった。また、ネオン照明からLED照明に変更したことにより、夜間はロゴが赤く輝く。LED照明は、消費電力が従来のネオン照明の5分の1で、地球環境に優しく年間約26,000kWhの電力の削減と年間約11トンの二酸化炭素の削減になる。