ゼネテック、Mastercamベースの産業用ロボットオフラインティーチングシステム「Robotmaster」で不二越社製(NACHI)ロボットのサポートを開始

141027ゼネテックゼネテック(社長=上野憲二氏)は3次元CAD/CAMシステム「Robotmaster(開発元:カナダJABEZ Technoligies社)において新たに不二越社製ロボットのサポートを開始した。

この製品は、Mastercamの多彩なツールパス作成機能を利用し、各種産業用ロボットの動作プログラムを作成するMastercamベースの次世代型オフラインティーチングシステム。初心者でも扱える直感的な操作性により、ロボットの動作プログラムの出力はもちろんのこと、ティーチングシステムペンダントによるオンラインティーチングでは困難なワークや周辺構造物との干渉やリミットオーバーの検出・修整もすべてRobotmaster上で簡単に行うことができる。さらにRobotmasterはCAD/CAMをベースとしたオフラインティーチングシステムのため、一度作成した動作プログラムの臨機応変な変更や再利用も用意に行うことができ、継続的な公的改善に取り組めるといった効果も期待できる。