DMG MORIが圧倒的な差を生む大型5軸加工機「DMU 600 Gantry linear」を開発

170530DMGMORI1 DMG MORIは、このほど大型ワークの5面/5軸加工に最適な大型5軸加工機DMU 600シリーズのうち、リニアドライブを搭載し、最高の動的性能を実現する「DMU 600 Gantry linear」を開発したと発表した。

 「DMU 600 Gantry linear」は、同時5軸加工や機械のフルカバー化、リニアドライブによる高い動的性能などにより、従来の5面加工門形マシニングセンタとは一線を画し、その生産能力は圧倒的な差を生み出す。

 特長は以下の通り。

170530DMGMORI2フロンテン工場での展示機内

① 5面/同時5軸加工
Z軸ラムに組み込まれたC軸と交換式のA/B軸ミーリングヘッドにより、同時5軸加工が可能です。ワンクランプで加工が完了するため、段取り回数の削減や治具の簡素化が可能となり、工程時間を大幅に短縮することができる。また、C軸にはダイレクトドライブを搭載しており、高速でパワフルなミーリング能力を発揮する。金型や航空宇宙産業などの大型で高速・高精度が求められるワークに最適な機械である。

② 圧倒的な送り速度
大型機でありながらも高速加工を実現するために、直線軸にはリニアモータを搭載し、ガントリ構造では最高の精度と動的性能を実現した。また、早送り速度は45 m/min、主軸最高回転速度は28,000 min-1(オプション)で、従来の5面加工門形マシニングセンタと比べ加工時間の大幅な短縮を実現している。

③ 安定したガントリ構造
機械構造にはFEM解析によって最適化されたEN-GJS-600-3 (GGG60)製のベッド、クロスビーム、Z軸ラムを採用し、想像以上の剛性を実現している。同時5軸加工では、同時に駆動する軸が多いため、剛性が低下し、振動などでどうしても数ミクロンの誤差を生じることがあるが、「DMU 600 Gantry linear」は、高い剛性により、長期間安定した加工精度を保つことができる。

④ 機械のフルカバー化
門形の大型機の多くは、加工エリアがむき出しになっているため作業者の安全が十分に確保されておらず、また、床や空気中が常に汚れた状態になり、健康被害が懸念されているが、「DMU 600 Gantry linear」は、機械をフルカバー化することで、このような問題を全て解決し、安全かつクリーンな作業環境を実現する。

⑤ テクノロジーサイクル
「DMU 600 Gantry linear」には、品質向上や加工プログラムをサポートする当社独自のテクノロジーサイクルをオプションで使用できる。例えば、汎用の市販工具でギヤ加工を行う「DMG MORI gearMILL」、先読み補間の滑らかさ調整を可能にする「ATC(アプリケーションチューニングサイクル)」、複雑加工のプログラミングをサポートする「高速固定サイクル」など、生産工程を最適化する機能を用意している。なお、対応するテクノロジーサイクルは順次拡大する。

仕様
170530DMGMORI図