タンガロイが平面加工用カッタ「DoTriple-Mill」(ドゥートリプル・ミル)M級インサートを拡充

170612タンガロイ タンガロイ(社長=木下 聡氏)は、このほど、平面加工用カッタ「DoTriple-Mill」(ドゥートリプル・ミル)M級インサートの発売を開始した。

 「DoTriple-Mill」は、四角形・八角形・丸駒の3種類のインサートを取り付けることができる最新の平面加工用カッタ。インサートのクランプ強度を大幅に向上させるダブテイルクランプ構造を採用し、高能率加工時での高い信頼性が評価されている。現在発売中のG級インサートの評価が高く、M級インサートの発売に至った。

 四角形のSNMUタイプは2㎜の正面切れ刃を持ち、荒加工から仕上げ加工まで対応する。また、切りくず処理性に優れ、特にステンレス鋼の加工で従来品よりも安定した加工が可能である。八角形のONMUタイプは、経済的な16コーナのインサートであり、SNMUタイプと同じ切れ刃形状を有している。丸駒のRNMUタイプは切れ刃強度が高く、切込み変動の大きい加工に向く。低切込み時には高送りによる高能率加工が可能なインサートである。

 M級インサートには従来材種であるAH3135、AH120の他、新CVD材種のT3225、T1215が設定されている。T3225はステンレス鋼と鋼、T1215はダクタイル鋳鉄とねずみ鋳鉄の高速高能率加工にて大きな力を発揮する。

「DoTriple-Mill」は豊富なインサートのラインナップで、多種多様なニーズに対応する。
 主な特長は以下の通り。

 ●3種類のインサートが1つのカッタボディに装着可能
 ●インサートのクランプ剛性を向上させるダブテイル形状を採用
 ●様々なワーク材質に対応するラインナップで、特にステンレス鋼加工に有効
 ●仕上げ加工、高送り加工、黒皮部の加工等、様々な用途で力を発揮

主な形番と標準価格
●インサート
・SNMU1307ANEN-MJ AH3135 1,480円
・ONMU0507ANEN-MJ T3225 1,590円
・RNMU1307ZNER-MJ T1215 1,670円
(いずれも税抜価格)
 拡充アイテム:全12形番