ジーベックテクノロジーが不可能といわれた破れ交差穴・斜め交差穴のバリ取り自動化を実現!

170612ジーベック ジーベックテクノロジー(社長=住吉慶彦氏)は6月21日(水)より、「XEBEC裏バリカッター&パス」の対象穴形状に、破れ交差穴と斜め交差穴を追加する。

 「XEBEC裏バリカッター&パス」は、昨年6月に発売を開始し、裏バリ取りの自動化に革命を起こした新製品。裏バリ取りの穴の交差の仕方は様々で、破れ交差穴と斜め交差穴はこれまで自動化に対応したツールがなく、相談が多い穴形状だった。こうしたニーズを背景に、同社ではmこの不可能と言われた穴形状への対応を検討し、このほど実現するに至った。

 発売日である6月21日(水)は、同日東京ビックサイトで開催される、「第21回機械要素技術展」でサンプルワークを初展示し、加工動画を上映して大々的にPRを行う。(東8ホール 小間番号4-6)

 同社では、「今後ともバリ取りや研磨等における問題解決に全力を傾けてまいります」としている。