ダイジェット工業が続々と新商品を投入!

 ダイジェット工業(社長=生悦住 歩氏)が、①高送りカッタ「SKS-GⅡ」、②ミラーボールインサート「SSタイプ」を発売、続々と新商品を投入している。

高送りカッタ「SKS-GⅡ」

171002ダイジェット1 金型の高能率荒加工及びチタン合金などの難削材加工をターゲットとした刃先交換式の高送りカッタ「SKS-GⅡ」の特長は、下記の通り。

(1)刃先交換インサート□10タイプ(カッタ径Φ25~Φ80)及び刃先交換インサート□14タイプ(カッタ径Φ50~Φ160)の2種類をラインナップ。加工形態に応じた選択が可能。
(2)刃先交換インサートは4コーナー仕様で経済的。
(3)本体は荒加工に最適な「Gボディ」を採用。切りくず排出性に優れ、かつ本体剛性を重視したボディバランスを実現。
(4)刃先交換インサート材種は「JC8118」「JC8050」「JC7550」の3種類を
ラインナップ。一般鋼からステンレス、チタンなどの難削材まであらゆる加工に対応可能。

●サイズ
・本体ボアタイプ     Φ50~Φ160
・本体モジュラータイプ  Φ25~Φ42

●標準価格
本   体    :Φ25    28,600円(税抜き)~
刃先交換インサート:SPNW10…    910円(税抜き)~

ミラーボールインサートに「SSタイプ」が登場!

 
171002ダイジェット2 高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」に、高速・高能率加工で更なる安定加工を実現したミラーボールインサート「SSタイプ」が加わった。3次元形状仕上げ加工に威力を発揮するこの商品は、新PVDコーティング『DHコート』と超微粒子超硬合金の組合せによる、新材種『DH108』の採用で、汎用材種として一般鋼からプリハードン鋼、ステンレス鋼、鋳鉄など幅広い被削材に対応し、S字刃形ながらR精度は±0.006mm以下とソリッドボールエンドミル同等の高精度を実現するという特長を持つ。

●サイズ
3R(Φ6)、4R(Φ8)、5R(Φ10)、6R(Φ12)、8R(Φ16)、10R(Φ20)、12.5R(Φ25)、15R(Φ30)の8型番

●標準価格
3R(Φ6) 4,900円(税抜き)~