【最新の切削加工技術を学びたい技術者に】三菱マテリアルの「切削アカデミー」がCBN高能率加工コースを展開!

 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=鶴巻二三男氏)は、切削工具ユーザーにむけて、技術者育成を目的とした切削工具メーカーならではの体系的な研修を開催しているが、このほど高硬度鋼や鋳鉄の高能率加工に適したCBN工具の知識習得に特化した切削加工技術者向け「CBN高能率加工コース」を2018年1月26日に開催すると発表した。なお、「CBN高能率加工コース」は、被削材の特性に合わせた工具選定、切削条件について学ぶ研修。

今年度の『切削アカデミー』開催日程

(東日本TC)=東日本テクニカルセンター/(中部TC)=中部テクニカルセンター

●基礎コース(2日)
「切削加工の種類、被削材と切削工具の基礎知識を学び、切削条件の計算式を習得する」
・2017年12月7、8日(東日本TC)

●応用ミーリング・ドリリングコース(2日)
「転削加工の詳しい知識を体系的に学ぶ。切削作業職場で適切に工具が使用されているか判断する能力、一般的な工具損傷の基礎知識とその対策を身に付ける」
・2018年1月11、12日(東日本TC)

●ターニング トラブルシューティングコース(1日)
「旋削加工のトラブルシューティングを集中して学ぶ」
・2017年12月22日(中部TC)
・2018年2月2日(東日本TC)

●ミーリング トラブルシューティングコース(1日)
「転削加工のトラブルシューティングを集中して学ぶ」
・2018年1月19日(中部TC)
・2018年3月2日(東日本TC)

●ドリリング トラブルシューティングコース(1日)
「穴あけ加工のトラブルシューティングを集中して学ぶ」
・2018年2月16日(中部TC)

●難削材加工コース(1日)
「難削材加工の基本的な考え方と、実用的な加工を学ぶ」
・2018年3月16日(中部TC)

●高速度カメラ解析コース(1日)
「最新CBN工具の特徴と、被削材に応じた実用的な加工を学ぶ」
・2018年1月26日(東日本TC)

【受講対象者】切削加工の実務者、生産技術者
【受 講 料】コースごとに設定

↓申し込みはWEBサイトから↓
http://carbide.mmc.co.jp/solution/purpose/education/training/academy

【所在地】
東日本テクニカルセンター:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-297(加工技術センター内)
中部テクニカルセンター:岐阜県安八郡神戸町横井1528-1(岐阜製作所内)

■問合せ先
三菱マテリアル 加工事業カンパニー 開発本部 加工技術センター
切削アカデミー事務局
電話:048-641-4247
メール:ml-academy@mmc.co.jp