タンガロイがCNC旋盤加工の高生産性トータルツーリングに対応する『TungCap』(タングキャップ)を拡充

180326タンガロイ タンガロイ(社長=木下 聡氏)が、複合加工機やCNC旋盤での高精度、高能率加工に対応するPSC取り付けクイックチェンジツーリングシステム『TungCap』(タングキャップ)に『C3サイズ カッティングヘッド』『C3・C4汎用クランピングユニット』を追加し、このほど発売を開始した。

 近年、自動車および航空機産業では、より高い生産性の向上を目的にCNC旋盤加工用のクイックチェンジシステム化が進んでいることを受け、同社は、機上での工具交換と試削りを不要とし、大幅な機械停止時間の削減が可能となるツーリングシステムTungCapに、CNC旋盤に多く採用されているC3サイズのカッティングヘッドを拡充。さらに、C3・C4サイズ汎用クランピングユニットも標準設定することで、幅広い旋盤で高生産性なトータルツーリングを可能とした。

■主な特長
・機上でのインサート交換が不要
・繰り返し刃先位置精度±2μmであるため、機外での寸法測定により、試削り不要

■主な型番と標準価格(税抜)
・外径加工用C3カッテンィングヘッド:C3ACLNL22040-0904N 26,400円
・内径加工用C3カッテンィングヘッド: C3PCLNR17090-12 36,800円
・溝入れ加工用C3カッティングヘッド: C3CHFVR22040N 41,100円