【社長訓示】「仕事を通して素晴らしい人生を」 DMG森精機 取締役社長 森 雅彦

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
 仕事の選択という人生での大きな決断において、当社を、またこの業界を選んでくれた点にまずは敬意を表します。これから皆さんとともに働き、成長していくことをうれしく思います。

 当社に入社した皆さんには、工作機械やそのアプリケーション、システムのおもしろさ、深さをしっかりと知り、それ通じて全世界のお客様とつながっていくことを期待しています。

 まずは、会社の歴史についてよく勉強してください。そして、工作機械にはどのような歴史があり、今後どうなっていくのかについて、ぜひ思いを馳せてください。会社とお客様の歴史、会社とパートナー企業との歴史を知ることは、社会の動き、需要の変化、技術の変遷を知ることです。不変のことはしっかりと知り、変化に対しては敏感に対応するというのが、みなさんが今後40年ほど働いていくにあたり重要な点です。

 製品が開発されてからお客様の手に渡るまでにどんなサプライチェーンがあるか、常に念頭に置きながら仕事をするようにしましょう。マーケティング、開発、購買、加工、製造、検査、品質、営業、据付、タイムスタディ、検収、回収、保証、サービス、トレーニングといった流れを把握し、理解を深めてください。それも、表面的な理解だけではなく、本質を理解するということを徹底的に追及してください。

 これからは人生100年時代です。自らのキャリアや人生設計を考えた上で、20代のうちに技術・技能を習得することが重要です。技術系であれば技能検定、経理であれば簿記、営業であれば正しく話す技術、設計であればCAD、CAM、その他SAPやCRM、ERPを正しく使う技術など、何歳になっても学ぶ姿勢を持ち、技能の習得を続けてください。そして、日本語での正しい読み・書きはもちろんのこと、英語でのコミュニケーションが取れることも大切です。またそれ以上に、当社の社員は数字に厳しくあってください。正確な数字を把握し、理解することが重要です。

 最後に、今後様々な上司・職場の先輩から得る知識はしっかりと学び吸収していってください。常にやる気を持ち、目標を立て、自分自身を成長させていくという気概をもって取り組んでください。

 「よく遊び、よく学び、よく働く」の三位一体で、仕事を通して素晴らしい人生を送れるようにしてください。