第8回切削加工ドリームコンテスト受賞作品決定

森精機製作所が主催する“第8回切削加工ドリームコンテスト”の受賞作品が決定した。
切削加工ドリームコンテストは、日本国内において切削加工に携わり、切削型工作機械を使用している企業及び学校、研究機関を対象に、切削加工業界全体の技術・技能の交流と向上を目的として毎年1回開催している。
今年は、審査委員長の東京大学、光石衛教授(大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授 工学博士)を始め、審査委員に大学教授6名迎え、厳正な審査の結果、全80点の応募作品の中から、製品部品加工部門5点、試作・テスト加工部品部門5点、金型・造形加工部門5点、微細加工部門4点、アカデミック部門5点の受賞作品を決定した。

受賞者は以下の通り。

製品部品加工部門
●金賞
 「ミラーベース」 湘南オートカット工業
ミラーベース
111031ミラーベース

●銅賞
「レンズ研磨用治具」 城精工
●銅賞 
「四方向分岐バルブ」 FEED
●技能賞 
「シェル」 ひびき精機
●技能賞
「ケース(光半導体部品) ハイジェントミクロ

■審査委員による金賞作品の評価ポイント■
複雑形状の薄肉の工作物を内側からと外側から同工程で加工している点を高く評価した。チャッキングを工夫している様子がうかがえる。

試作・テスト加工部品部門
●金賞
「リブボール」 イナバエンジニア
リブボール
111031リブボール

●銀賞
「四つ葉」 TOTO
●技能賞
「ガラス製 花瓶」 南安精工
●技能賞
「ペンタゴン」 加納鉄工所 
●技能賞
「ワーク内エルボ」 理想精密

■審査委員による金賞作品の評価ポイント■
小寸法のリブボールを多種材料(難削材料、延性のある材料、脆性のある材料)に展開した点を評価した。

金型・造形部門
●金賞
「3Dステレオグラム『帆船』『月うさぎ』」 ナンゴー
3Dステレオグラム『帆船』『月うさぎ』
111031月ウサギ

●銀賞
「刻鈑:樹氷」 川並鉄工
●銅賞
「3Dクモの巣」 アキヤマエヌシーテープセンター
●技能賞
「金閣寺」 東海炭素
●芸術賞
「真珠貝」 シティプラスチック

■審査委員による金賞作品の評価ポイント■
3Dステレオグラムを、厚みのある金属に凹凸切削加工で実現した点を高く評価した。
*ステレオグラム:人間の左右の眼の視差を利用し、平面上に描かれた図を立体的に見せる画像のこと。

微細加工部門
●金賞
「マイクロ鉗子」 衣川製作所
マイクロ鉗子
111031まいくろかんし

●銅賞
「ワイヤーブロック口1㎜」 野田プラスチック精工
●銅賞
「箸(はし)」 仙北谷
●技能賞
「柱φ0.03×L0.5削出し」 ナップ

■審査委員による金賞作品の評価ポイント■
微細可動部品を精度良く加工している点を評価した。シャープなエッジを出すため、各面の加工優先順位を考えている様子がうかがえる。

アカデミック部門
●金賞
「超精密マイクロメビウスの輪」 大阪大学大学院工学研究科 機械工学専攻 竹内研究室 
超精密マイクロメビウスの輪
111031超精密マイクロメビウス

●銅賞
「超微細軸加工」 京都工芸繊維大学機械システム工学部門 マイクロ・ナノ化工研究室
●技能賞
「一枚歯の員簿リュート歯車」 兵庫県立神戸高等技術専門学院機械加工技術コース
●アイデア賞
「きらり☆ビー玉みがき」 中国職業能力開発大学校生産機械システム技術科
●アイデア賞
「厚み0.1㎜の極薄ウェーブ管」 岡山大学工学部機械工学科 機械加工学研究室

■審査委員による金賞作品への評価ポイント■
3Dねじれ形状の微細なメビウスの輪を、全体として高い仕上げ精度で加工している点を評価した。