月別アーカイブ 2016年04

栄工舎のロングヒット商品「タップリムーバー」

栄工舎のロングヒット商品「タップリムーバー」
160428b

「タップは折れると分かってはいるけれど、なんとかワークがオシャカにならぬようにしなければ!」という製造現場に必要とされる製品のひとつに、栄工舎が製造している「タップリムーバー」があります。この製品はもう10年以上前から市場にお目見えしており、タップが折れてしまった時の絶望感から開放してくれる正義のミカタ的な商品です。

↓分かりやすい動画です↓

ところが、先日、同社の担当者さんとお話ししたところ「この製品、たまに“新製品ですか?”って聞かれるんですよ」とのこと。

「まだまだ知名度が足りないのかな~と思って。もっと知名度を上げたいですね」と心の内をお話ししてくださいました。

ニッチな製品を製造している栄工舎さんは、5月19日(木)~21日(土)まで開催される「MEX金沢2016」に出展いたしますので、興味の有る方はぜひ、足を運んでみてくださいね☆

ユキワさんネタをもうひとつ。

ここのところ、ユキワ精工さんの「G1チャック」が、音も静かでびびりを減少させることがウケて絶好調のご様子。安心のユキワブランドの証である販促マグネットもインパクト大!

冷蔵庫に貼ってみました☆
160426b1

今度は換気扇に貼ってみましょう♪
160426b2

「G1チャックをぜひ、試してみたい!」という方はお試しができるとのことですよ。

同社がどんな取り組みをして、製品をつくっているのか営業担当者にお話しをきいています。
来月あたりに掲載いたしますので、楽しみにしていてくださいね☆

ところで、20日~23日まで開催されていたインターモールドの会場内は見所が沢山でしたね。当日初披露された新しい工具もあったり、びっくりするような加工サンプルもあったり、見所いっぱいで時間がたりなかったのが残念! このレポートは次回の製造現場ドットコムにて掲載いたします。

情けないことに夜は疲労がMAX。タクシーの運転手さん、ホテル名と住所とナビを入れたのに、まったく違うホテルで私を降ろしやがりました。夜なので、私も気づかず、別の入り口なのかな、と思ってホテルの人に尋ねると、違うホテルとのこと。ショックで膝から崩れ落ちるとはこのこと。地図をもらって、20分以上、暗い道をトボトボと歩きました。
なんだか肩回りの筋肉痛がひどくて、マッサージに行きたい~!!

【動画】高能率加工のヒント! ユキワ精工 ロボドリルとロボットを組合せCNC傾斜円テーブルで切削加工 

「G1チャック」が高い評価を得ているユキワ精工さんが、ロボットを活用して高付加価値品をつくる様子をyoutubeにアップしています。

ファナックさんのロボドリル「アルファ-D14MiA5」&ロボット「LR Mate 200
iD」とユキワさんのCNC傾斜円テーブル「TNT170L」&電動割出縁テーブル「DEFS500」のコンビネーション!

ワークストッカーからワークを供給、CNC傾斜テーブルで多面加工、加工後のワークをロボットハンドで搬出し、ワークストッカーも機械側から制御。ファナックさんのロボットが干渉を最小限に抑えている様子もわかります。CNC傾斜円テーブルでの多面加工は、加工エリアが広く取れて、多面加工の利用範囲も広がっていますよ。

動画長さは5分ほど。あっという間ですが、高能率加工のヒントが詰まっています。動画長さは5分ほど。分かりやすい説明もありますので、ぜひご覧下さいませ☆

【お知らせ】 ジェイテクトがTECHNO-FRONTIER 2016「モーション・エンジニアリング展」出展

160416b

海老蔵さんのCMでお馴染みのジェイテクトが、4月20日(水)~22日(金)に幕張メッセにて開催されるメカトロニクス・エレクトロニクス分野の要素技術と、製品設計を支援する技術の専門展『TECHNO-FRONTIER 2016(第25回モーション・エンジニアリング展)』に出展します。

同社は、JTEKT GROUP VISIONとして「No1&Only One-よりよい未来に向かって-」を掲げ、ジェイテクトグループが一丸となって商品力と技術力を向上させ、世界中のあらゆる産業の発展に貢献することを宣言しています。

今回の展示会では、当社の軸受事業ブランドのメッセージ「『Key of your operation Koyo』に則し、ユーザーとともに課題解決するパートナーとして、次へのトビラを開く「鍵」として」をテーマに、高耐久製品やIoTを視野に入れた次世代に向けた軸受製品やメカトロ製品など No.1&OnlyOneの商品・技術を紹介してくれます。

主な出展製品は以下の通り

●軸受製品
① 特殊環境用軸受「コロガードプロベアリング」
水中や化学溶液などで使用される特殊環境用軸受。高硬度と高耐食性を両立した高硬度高耐食ステンレス鋼を採用し、長寿命を実現。交換頻度を低減し、生産性向上に貢献する。

② 耐摩耗長寿命軸受「スーパーデュラ」
建設機械・農業機械向け、超長寿命円すいころ軸受。「ころ」に特殊表面処理を施し、耐摩耗性を向上し、軸受の寿命を従来品比3倍に。交換頻度を低減し、生産性向上に貢献。

③ センサー付軸受「d-slim2」
グループ会社ダイベアの開発・量産製品。温度や3軸加速度のセンサーを内部に搭載した軸受。機械の状態を感知し機械のさらなる安全・安定操業の実現に貢献。

●メカトロ製品
① ボード型PLC「TOYOPUC-Plus」
他のメーカの設備制御装置と繋がることが可能な、ジェイテクト独自の機械制御装置。
異なるメーカの制御装置が混在する生産ラインの中で協調制御を行い、工場全体の生産効率を高めることに貢献。

160416b1

【お知らせ】インターモールド会期中にジーベックテクノロジーがバリ取り大学無料セミナー開催!

ジーベックテクノロジーが、インターモールド事務局より依頼を受け、バリ取り大学主催、ジーベックテクノロジー特別協力でオープンセミナーをコーディネートしました。
様々な観点からバリ問題を解決するよう、(株)エクスツールドホーン、(株)プライオリティ、東洋研磨材工業(株)に講演を依頼し、インターモールド会期中、下記の通り開催します。

事前予約は不要。

開催日 :4 月23 日(土)

・10:20~11:00 (株)ジーベックテクノロジー 営業部 赤尾 友和
・11:05~11:45 (株)エクスツールドホーン
・11:50~12:30 (株)プライオリティ
・12:35~13:15 東洋研磨材工業(株)

開催場所:6A 号館内 オープンセミナー第一会場

【お知らせ】今が旬! 宇宙ビジネス最前線『IDEA OSG 1が取り組むスペースデブリ問題』■聴講無料■

来週からいよいよ「インターモールド2016」がはじまりますね! 併催行事も盛りだくさん!
会期中の21日(木)には、今が旬の宇宙ビジネスについて、この分野において第一戦で活躍するアストロスケール社の山崎氏を講師に迎え、『IDEA OSG 1が取り組むスペースデブリ問題』をテーマに特別セミナーが開催されます。しかも無料ですよ!

このトレンド、われわれが豊かに生活するために――を考えるきっかけを与えてくれます。ビジネスのヒントとして新しい発見があるかもしれません。興味のある方は、ぜひ、足を運んでみてくださいね☆ 

なお事前登録制ですので、登録はお早めに!

航空機部品製造技術フェア 特別セミナー(スクール形式)

日時:2016年4月21日(木) 15:00~16:00
会場:インテックス大阪6A号館内 テクニカルワークショップ第1会場
定員:約100名 (受講無料・事前登録制)

テーマ:『IDEA OSG 1が取り組むスペースデブリ問題』
内容:アストロスケールが描くビジョンとは何か。そこへたどり着く為の道程をどの様に計画しているのか。宇宙ビジネスの最前線を語る。
講師:山崎 泰教氏 ASTROSCALE PTE. LTD. Head of Brand Management

▼事前登録先▼
http://www.intermold.jp/seminar/sp/7/?mail_n160403

安田工業が従業員を招いた家族見学会♪

地元のTVニュースにもなっていますよ☆
ニュースは14日までみられるそうです。

なんだか楽しそう!
働く環境を家族に示せるなんて、素敵なことだと思います。

↓コチラをクリックするとニュースがみられます↓
http://home.kcv.ne.jp/yumenews/news.html?p=17770

バスケット

160411b

4月3日(日)に豊橋総合体育館で浜松・東三河フェニックスVS岩手ビッグブルズのバスケットの試合が開かれました。いや~、すごい迫力でした。

さすが地元です。
観客席に占められたブルーは東三河フェニックスの応援団。ものすごい盛り上がりでした。

ウェルカムイベントとして、アストロスケールIDEA OSG1スペシャルトークもありましたよ☆

この観戦記はまた後日ということでお楽しみに(●∀●)

【お知らせ】DMG森精機が金沢でエリア最大規模のプライベートショーを開催! ~4月7日(木)~9日(土)まで~

DMG森精機が2016年4月7日(木)~9日(土)の3日間、最新の5軸加工機を含む、全15台の豊富なラインアップを取り揃えた、北陸エリア最大規模の『DMG MORI 金沢 プライベートショー』を開催します。

最新技術を駆使したデモ加工・技術セミナーの実施、14社の治具、工具、NC、CAMなどに代表される協賛メーカーの出展や、機械の稼働状況をリアルタイムでモニタリングして、生産工程を最適化するDMG MORI Messengerによるインダストリー4.0の事例も展示します。

↓金沢プライベートショーの詳細はこちら↓
http://www.dmgmori.co.jp/event/special/kanazawa2016/index.html

目黒川の桜

160405b

目黒川は1年で1番賑やかな季節になりました。

安田工業に行ってきた☆

140401b

先日、増設ホカホカの第3工場を取材しましたよ。

従業員がリラックスできるよう小窓から見える風景もステキでした。

最近、嬉しいことに工作機械業界の勢いがいいので、取材がいっぱい混んでます。

この内容は、次回の製造現場ドットコムに掲載いたしますのでお楽しみに☆

※記事および画像の無断転用禁止