月別アーカイブ 2017年08

気になるバリ取り救急箱の中は・・・・

170818b1

ジーベックテクノロジーがバリ取りの日イベントで参加特典として来場者にプレゼントしていた「バリ取り救急箱」の中が気になります。

――――というわけで、中味オープン!!

このようになっています♪
170818b2

お好みでカットバンを入れたりできるスペースもあって、同社の気遣いがわかりますね☆

来年はどんなイベントを展開してくださるのか、楽しみです(●∀●)

サマーカット

170813b

先日、愛猫がサマーカットをいたしました。
毛に覆われた中味は、ちょびっとしかありません。

大きな顔がとれそうです。
歩くと壊れそう・・・・(^^;)

今日はバリ取りの日

170810b

8月10日の今日は、「バリ取りの日」ってご存じでしたか?

バリ取りの自動化を推奨しているジーベックテクノロジーが、8月10日を「バリ取りの日」と制定し、日本記念日協会に認定されました。

同社では、この日を「バリ取りに懸命に取り組まれている方へ感謝の意を表す日」、「バリ取りの効率化・品質安定化を意識する日」との思いから、バ(8)リ取(10)り――8月10日を「バリ取りの日」としたんですって。

ということで、先日、東京都内のDMM.makeで、同社主催の「バリ取りの日」の初イベントが開催されました。

公開討論やワークショップ、手作業でのバリ取りと自動化の比較(ロボット実演)など、参加者全員によるバリに関する意見が交換されました。世界中で嫌われているバリ取りを真剣に考える企画内容となっており、とても有意義なイベントでした。

―――ということで、この内容は、次回の製造現場ドットコムでくわし~く掲載するので、お楽しみに!

さぁ、世の中はそろそろお盆休みに突入ですね!
皆様、ハッピーな夏休みをお過ごしくださいませ☆

ヒマラヤンが暇してる

170807b

てんやわんやな飼い主を横目にわが家の愛猫は暇をもてあましています。

【求む】加工の解決策

製造現場ドットコムのサイトには見積から、加工の悩みまでいろいろ相談がきます。

今回もこのような相談がありました。
解決できる方、返答をいただきたいと思います。

下記は原文ママです。

「7mmか7.5mmか8mmピッチの一方向の網自体を振動させて、58mmx135mmのジップ付ビニール袋もしくは77mmx165mmの紙袋を濾して落としたい。袋には9Φx80mmのプラスチック容器がまれに入るのでこれをろ過したい。金網を振動させるメーカと製品を私のメール宛に御教唆お願い致します。」

以上、よろしくお願いいたします。

解決策は、サイトで公表いたします。
解決策の思い当たるる方は、お問い合わせのところから、ぜひ、投稿よろしくね!

※記事および画像の無断転用禁止