【JIMTOFネタ】「JIMTOF2018おぢやスタンプラリー」に注目!

181014b1

工業の祭典「JIMTOF2018」の開催日が一刻一刻と近づいてきました。出展メーカー各社、あれこれと知恵と汗を振り絞りながら、展示会に向けて準備をしていることと存じます。

「JIMTOF2018」では、楽しい企画も盛りだくさん! ニュースやブログで紹介していこうと思います。Twitterでもいろいろと情報を発信していくので、よろしくね☆

ところで今回は会期中に、今までになかった面白い企画が登場しましたよ(●∀●)♪

その企画の名は、「JIMTOF2018おぢやスタンプラリー」。

工作機械、工作機器のメーカー集積地である新潟県小千谷市。この人口36,000名の小さなまちからJIMTOF2018へ6社が出展します。人口あたりのJIMTOF出展社数はおそらく、日本一! 

小千谷地域から出展する6社(オヂヤセイキ、第一測範製作所、タカハシキカイ、日本ベアリング、ユキワ精工、理研精機)が、このスタンプラリーを開催します。

181015b5

JIMTOFの会期中、この6社全ての小間を訪問し、応募ハガキにスタンプを集めれば、抽選で『小千谷の名産品』が当たりますよ!!!

しかも、特賞は―――魚沼産コシヒカリ新米60kg! 新米よ、新米!

こうした楽しい企画が登場してくれたお陰で、JIMTOFもますます華やかになってきました。

この小千谷地域6社の取り組みのように、地域特産物を取り扱った企画は面白いですよね。どういった地域に企業が存在しているのか、ということを広く知るチャンスでもあります。

この詳細は近々、製造現場ドットコムのニュースで掲載いたしますので、お楽しみに!