なんてエキサイティングなDMG森精機!

181031b

この写真は、「さぁ、今から会見が始まりますよ~」というところです。(写真左:白石氏、右:森社長)。

昨日は都内の帝国ホテルで、DMG森精機(社長=森雅彦氏)がプロフェッショナル外洋セーリングチーム「DMG MORI SAILING TEAM」を発足したと記者会見を開きました。

なんと! 海洋冒険家の白石 康次郎氏を迎え入れ、世界のトップセーラーが集う、単独・無寄港・無補給の世界一周ヨットレース「Vendée Globe2020(ヴァンデ・グローブ)」へ挑戦すると発表しましたよ。

同社の森社長もヨットがご趣味なので白石氏とビビビ! とご縁があったとのこと。

白石氏は前回(2016年大会)のこの過酷なレースでアジア人として初出場しましたが、残念ながらマストトラブルによりリタイアしてしまいました。今度(2020年11月スタート)はDMG森精機の一員としてレースの完走を目指すとしています。どんな過酷な環境にも耐えうる剛性と性能を持つ、最先端の船艇で参加するので、とてもエキサイティングなレースになるでしょう! わたしもものすごく楽しみです。

白石氏の強靱な精神力と最先端の船艇が世界中の皆様をアッと驚かせてくれるに違いありません! この会見の詳細は後日、製造現場ドットコムのニュースで掲載しますのでお楽しみに☆

ところで話は変わりますが、DMG森精機は、優秀な技術者を育成しています。今回の「JIMTOF2018」でも、その象徴がズラリと見学できますよ。

鳥人間コンテストで伝説の記録を出した空飛ぶものが展示されます。今回、同社のブースでは頭上にも要注目! 同社の優秀な技術者の頑張りを知ることができると思います。