さよなら2018年

181231b
2018年は、てんやわんやの年でした。
夏の誤診は、わたしの活動に大きな陰を落としましたが、なんとか乗り切れたのも、皆様方の暖かいご支援とご協力のたまものであると感謝申し上げます。

今年も良い出逢いがたくさんあり、刺激的な日々を送ることができました。
ありがとうございました。

2018年は台風や大雨、そして地震等の災害がふりかかりました。製造業をとりまく環境についても、なにかと話題が多い年でもあり、さまざまな議論が巻き起こった年でもあろうかと思います。

2019年は穏やかな年になって欲しいと願います。

「元気があればなんでもできる!」

というのはアントニオ猪木さんの言葉ですが、わたしはこの言葉が大好きです。

元気がなければ、前に進むことが困難になります。人も企業も、前に進まなければそこで止まってしまう。思考停止もたまには良いけれど、チャレンジ精神を失うと、人はどんどん退化していく。

しっかりご飯を食べて、健康一番!

お取引先様、担当者様、読者の皆様、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
不手際等も多々あり、反省することも多かったのですが、暖かい目でご対応してくださり、感謝しかありません。(深々と頭を下げているワタクシめを想像してください☆)

Twitterでは皆様の楽しい話題に笑わせていただきました。また、記事のRTをしていただき、ありがとうございました! 

友人の皆様、グッドなタイミングで毎度、楽しい時間を与えてくれてありがとう!

良いお年をお迎えください☆

追伸:2日から1週間禁酒しま~す。