驚異のスピード! 不二越の産業ロボット

ネタを探しにロボット展をブラブラしていた私の瞳に映った不二越の産業ロボット群。驚いたのは驚異のスピードでした。未知の生き物のようにうごめいていたそれは、まさに“世界と差をつけるスピード”といっても過言ではありません。

同社のロボット事業は創業より培ってきた工作機械の自動化技術と油圧制御技術を背景に1968年にスタートしてからというもの、今では自動車の製造ラインに欠かせないパートナーとして世界中のものづくり現場から絶大な評価と信頼を得るまでに至っています。

写真左はパワフル&コンパクトな多目的ロボットで、最大リーチ2050㎜はクラス最大。強力な手首で多種多様なワークを自在に搬送するロボット↓↓↓
111125ブログ

スポット溶接用ロボットSRAもサイクルタイム短縮に貢献するロボットとして注目です。加速性と制振性を追求し、軽量化、高剛性、高速制御の3つを進化させることで同社従来比のサイクルタイム30%短縮を実現したのです。さらに定期点検や部品交換作業の負担も軽減したうえ、軽量化と最新モータドライブ制御により消費電力を従来より15%削減しました。

ロボット導入に際して不二越ではシステム、ソフトを含め全てをサポート体制も万全だから信頼できます。どんな工程にもオールインワンで設計・製作するから煩わしいことはなく、安心して導入できますね。