買い占めをする者たちへ

ひどい有様だ。

先日のコラムにも書いたけれど、わたしの住んでいる地域はいまだにトイレットペーパーの入手に苦慮している。

先日行われた小池都知事の緊急会見のあとは、近所のスーパーから食材が消えた。普段は外食が多いものの、さらなる自粛ムードの高まりを受け、楽しみにしていた友達との肉会も流会となった。

そこで健康的に自炊でもしようかしら、と思ったら―――

これだ! すっからかん(怒)
200330top1

食料だってトイレットペーパーだって不自由がないはずなのに、一部の民度の低い者たちが買い散らかしたあとだった。

わたしのような働き者の気の良い木こりのような者は、いつも出遅れる。というか、そうそう自分の好きな時間に買い物をする余裕なんて、労働者にはない。時間は永遠だが、己には限りがあるので、毎日後悔しないように生きよう・・・・そんなケナゲな己がなぜ、日々のトイレットペーパーを点線に沿って小さく切り取り、さらに折りたたんで厚みを増したあと、細心の注意を払って使用しなければならないのだ。こんな屈辱的な毎日を送るなんてもう我慢できない! 

この日は相も変わらずトイレットペーパーをゲットすることができなかった。

なにこの貧乏くじを引いた感じは(怒)
200330b2

こうなりゃ、仕事を犠牲にしてもスーパーに行かなくてはならない。なんていったって生活がかかっているのだ。わたしは翌朝、化粧もせず、スーパーの開店に間に合うように弾丸のように飛び出した。

目に飛び込んだのは、長蛇の列! ひゃあ~! 出遅れた~! まずはトイレットペーパーをゲットしなければ、と足早に売り場にかけよると、砂糖に群がる蟻のような群衆がものすごい勢いでひったくるようにトイレットペーパーを掴んでいる。すでにガランと空いた棚に3個ほどしか残ってなかったが、あわてて掴み取り事なきを得た。

以前、友人たちにトイレットペーパーの確保状態を聞いたところ、大阪ももう解消され、神奈川県内、都内もすでに不自由はないと聞いている。どうやら地域格差があるようだ。

しかしまあ、レジまでの道のりの長いこと長いこと。普段は見たことがない長蛇の列で会計を済ませるまで、ものすごく時間がかかった。ああ、この時間がもったいない! 

次に食料品売り場に向かうと、ここでも激しいバトルが繰り広げられている。人々は普段はチェックをするであろう消費期限や素材の善し悪しなどお構いなしに、次々とカゴに放り投げていくではないか。

人の波をかき分けてお目当てのシーフードミックスを購入しようとしたら、閑散としていた。淋しそうにくたびれた袋が2個のみ残っている。熱気で若干ヘロヘロになったシーフードミックスを掴んでカゴに入れた。野菜や肉を仕入れることができたものの、これまたレジまで長蛇の列! もうお姉さん、ヘロヘロよ。

レジで並んでいる私の前には、山のように食材を購入している中年のご夫婦がいた。嬉しそうに大きな声で会話をしている。

「あとはうちの近くで買えばいいわね~」ですって。

ふぁっ!? あのさあ、近くにスーパーがあるなら、わざわざ遠出してやって来ることもないでしょうが。買い占める必要がどこにあるわけ?

強欲な方々はこうしてスーパー巡りをして買い漁っているわけだ。自粛ムード満載の今、好きな時間に買い物ができない人々の気にもなってみろ! 

わたしは心の中で、(どうかバチが当たりますように)と静かに祈ったわよ。もうっ!