安売りをしない町工場

不肖那須めは、企業規模を問わず、“キラリと光る企業(人)”に狙いをつけて取材を行っていますが、いや~、先日お伺いした町工場は素晴らしかった。
その会社は川崎市内にある日成工業さん。他の現場がサジを投げるほどの難度の高い加工をするんです。

それだけじゃないわ。
創業者の長男である野田営業部長のキャラが際立っているの。
すごくしっかりした考えのもとで、会社を牽引しているのよね。
私も彼の考え方に激しく同意している。

だから誰もが知っている大手のあんな仕事やこんな仕事が舞い込んでくる。もちろん、根底にあるのは企業からの信頼よ。ここの取引先が求めているのは値段よりも高度な技術。先方は日成工業さんの技術に重点を置いているわけなので、日成工業さんも己の技術に「安売り」はしない。

「この会社に仕事を頼めば確実にやりこなす」
って、周囲の期待があるわけなのだ。

というわけで、次回の注目記事は日成工業さんが登場します。


次回をお楽しみね(●ω●)☆キラリン☆
120724ブログ