【JIMTOF強化月間】森精機がJIMTOFで初公開! 計測プログラム作成ソフト「NC-Gage」をMAPPSに搭載

さぁてJIMTOF強化月間よ!
というわけで、どんどんJIMTOF情報を更新していくわよ~! 

さて、森精機製作所が「JIMTOF2012」で初めて公開する製品に、ドイツ m&h社製の計測プログラム作成ソフト「NC-Gage」をオペレーティングシステムMAPPSに搭載したマシニングセンタがあるのよ。

m&h社の日本総代理店である株式会社キャプテンインダストリーズのブースでも、「NC-Gage」を搭載した森精機のマシニングセンタが展示されるとのこと。

・キャプテンインダストリーズ ブース:西館W1080 機種:NMV1500
・森精機製作所   ブース:東館E3025 機種:NHX4000

機械加工における主軸タッチセンサーによる機内計測は、加工物ごとに計測プログラムを作成しなければならず手間と時間がかかって大変だけど、「NC-Gage」搭載のMAPPSでは、面倒な外付けパソコンの接続や設定も必要なく、今まで難しかった真円度・円筒度・真直度の幾何公差の測定やPCD (Pitch Circle Diameter)の仮想演算処理の計算なども可能になるんですって。

さらに、主軸タッチセンサーによるティーチングで加工した部分をその場で計測でき、また、自動で三次元計測プログラムが作成できるため、加工機を三次元測定器として使用することができるとのこと。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね☆

MAPPS への搭載画面例
121020森精機