【予告】OKKがプライベートを開催!

130117burogu a

削りのOKKが「匠の技」をテーマにプライベートショーを開催します。

●東日本 2月15日(金)~16日 東京テクニカルセンター
OKK 東京テクニカルセンター 地図詳細↓↓
http://www.okk.co.jp/company/office_win3.html

●西日本・中部は2月22日(金)~23日(土)猪名川製造所展示室
OKK 猪名川製造所地図詳細↓↓
http://www.okk.co.jp/company/office_win1.html

人気の「VM/R」シリーズをはじめ、JIMTOFで好評を博したマシンも展示!

ところでVM/Rシリーズの「R」は、剛性に優れ多様なワークにも対応できる加工の本格派(REAL)マシンを意味しているってご存じでしたか? もっと詳しく説明をすると、RIGIDITY(剛性の高い)、ECO(環境・省エネ)、APPLICATION(適応・応用/バリエーション)、LIFE(長寿命)のそれぞれの頭文字をとっているんですって。

VM/Rは、VMシリーズの精度と剛性に優れた角形すべりガイドを踏襲し、さらに本体剛性と主軸剛性を高め、切削性能をアップさせた加工の本格派マシンとして、多くの加工現場で重宝されている製品。15インチカラー液晶画面を標準搭載し、接近性にも優れた人
に優しい造りとなっています。VM76Rでは、収納式内蔵ステップと幅広の機内スッテップが標準で搭載されており、段取り作業などが容易に行えるんですよ。

また、機械が一定時間以上停止している場合の消費電力抑制機能「ECOスリープ機能」、さらに機械構造で電力消費を抑えた「省エネ化対策」としてギヤ駆動主軸の採用、LED機内照明の採用など、ますます進化した省エネ対策を実施しています。

130117c5軸立形マシニングセンタ「VC-X500」他にも高能率な工程集約加工を実現するコンパクトで優れた接近性をもつオペレーターに優しい構造の5軸立形マシニングセンタ「VC-X500」や、アルミから難削材まで広範囲な材料に対し、高速・高精度加工を実現した、横形マシニングセンタ「HM5000」、難削材、鉄系、鋳物の超重切削加工及び高精度・高品位加工を裏付ける本体構造が特長の横形マシニングセンタ「MCH10000」の新製品群も注目ですよ!(関西・中部のみ展示)

技術員からの加工情報も満載なうえ、協賛メーカーによる技術セミナーの開催もあり、非常に内容の濃い展示会となってますので、新しい加工トレンド情報を仕入れに足を運んでみてはいかがでしょうか!