マザック国内最大級のサポート拠点が瀬戸内に誕生!

先日、マザックさんの国内7カ所目のテクノロジーセンタが岡山県早島町に開設しました。
その名も「瀬戸内テクノロジーセンタ」。同社の美濃加茂にあるワールドテクノロジーセンタに次ぐ規模となっており、中国・四国地区の主要産業である造船や航空機、産業機械などの“重厚長大産業”に向けたソリューションを提案するセンタとなっていましたよ。

開設に先立ち、4月21日にオープニング式典を行いました。
この詳細は後日、製造現場ドットコムのニュースで掲載いたしますが、真っ白でとても美しいテクノロジーセンタでした。

クレーンまで真っ白! 写真左上にある日本ホイストさんのマークが目立ちます!
16052b1

加工サンプルの展示もアッと驚くようなものが展示されていました。取材のこぼれ話として、ひとつご紹介いたしましょう。

かの有名なナカシマプロペラさんの新造船用スクリュー。なんとCFRPで出来ています。
160502b2

とても加工しにくい材料のCFRP(炭素繊維強化プラスチック)。そのCFRPが商船に搭載されたのは世界初です。銅合金より40%も軽量とのことで、燃費向上にさらなる期待が膨らみますね!

商談にもってこいのサロンもとても小洒落ていましたよ。
マザックさんらしいつくりでした。

テラスからの眺めがとても良いらしく、雨で景色が見られなかったのが残念!
160502b3