取材のこぼれ話(ファナック)

現在、必死になってJIMTOF2016レポート記事をまとめております。
もう少々お待ち下さいませ<(_ _)>

さて、ニュース記事というのは、ある程度書き方というのがありますが、どうも些細なニュアンスが伝わらないことがあります。

さらに文字数も他とのカラミなどもあるので、この写真を見て欲しい! と思ったりしても、スペース上、限られてしまうこともあります。

こういうときのために、ブログは役立ちます(●∀●)
取材のこぼれ話等を自分の口調で書けるから、臨場感がありましょう☆

今回のJIMTOFでファナックさんのブースに立ち寄ると、あらっ! 稲葉会長のお姿が!
なんてタイミングがいいんでしょう! ワタクシったらツイてるわ!

ということで、いろいろお話しを聞くことができました。すでに大きなニュースになっていますが、製造業向けの「FIELD system」を利用した実演もはじめてみることができました。なんていっても出展メーカーの240台(←実際は240台だったとお伺いしました)の稼働状況が丸見えですから、これからの展開を想像すると、いろんなことが見えてきますね―――という話は、また後日。

さて、この時、人間と協業できる緑色のロボットを拝見しましたが、このロボットの元の姿は見慣れた黄色ロボット。脱いだら黄色なんです。緑ロボットは人とぶつかっても痛くないように、ほら、こんなに弾力があってソフトなんですよ。

柔らかいもち肌ロボット!
161202

詳細は後日、製造現場ドットコムにて☆