訴求効果が抜群だったイワタツール

まだJIMTOFネタが続きます(●∀●)

今回、イワタツールさんの販促ツールは漫画を活用して訴求効果が抜群でした。
ストーリー仕立てになっているのがとても斬新でした。

納期を迫られていて困った主人公(若者)。
「納期をこれ以上短くしろだなんて・・・・そんなの無理です!!」
(俺だって、俺なりに努力してるんだぞ)と涙目になっています。ついでに鼻水も!

白衣(?)を着た教授っぽい貫禄ある男性が挑発的に言います。
「出来ないなら誰でも言えるぞ、オマエの知識はそんなものか」

そして、とどめの台詞がこれ!

「では、焼き入れ鋼に直接穴あけ可能なドリルがあればどうだ。金型のイジェクターピン穴加工だってワケない・・・金型の加工方法を変える・・・その鍵はイワタツールが握っている・・・」

「“トグロンハードドリル” こいつをジムトフで見つけてこい!」
161219b1


技術担当者必見! の顔が真剣そのもの!
161219b2

インパクトが大きく、どこに製品のポイントを置くか、ということが明確にされているうえ、楽しく理解することができます。

イワタツールさんは、こうした仕掛けをつくるのがとてもウマイと感じます。