サンドビック 「CoroDrillⓇ DS20」Φ41~65mmのラインアップを追加導入

200824サンドビック

 サンドビック・コロマントがこのほど、「CoroDrillⓇ DS20のΦ41~65mm」のラインアップを追加導入(46-65mmは5Dまで)した。

 この製品は、ダブルステップテクノロジーを採用することでスムーズな食いつきを実現し、業界初の7Dまでの加工をパイロット穴無しで行うことを可能とする高性能刃先交換式ドリル。今回の追加導入でさらに大径での加工が可能となる。

〈特長〉

 ●ダブルステップテクノロジーを採用することで、スムーズな食い付きが可能となり、食い付き時の径方向(Y軸)切削抵抗を小さくしビビリを抑制、7XD までの加工が可能。
 ●スパイラル+直線フルート設計で高い剛性を実現
 ●中心刃、外周刃共に4 コーナ仕様のチップ設計。剛性の高いクランプにより、加工中のチップの動きを抑制
 ●中心刃、外周刃のクーラント穴がトップ面に配置されているダブルクーラントホールで切りくず排出を向上
 ●モジュラー式穴あけ工具インターフェースMDIアダプタにより、Coromant Capto®およびHSKの両方に適応可能で、高精度、優れたセンタリング機能、工具在庫の低減を実現することが可能