岡本工作機械製作所 「MAP研削ソフト」・「OKAMOTO NCゲージ」の2種を発売開始

 岡本工作機械製作所は、このほど、「MAP研削ソフト」・「OKAMOTO NCゲージ」2種の販売を開始し、早くも注目を集めている。

 全自動・高能率・高精度をサポートする全自動研削システム「MAP研削ソフト」

 この製品は、全自動にて高能率・高精度に加工するMAP研削ソフト(特許出願済)をCNC研削盤向けにオプションとして開発したもの。同社MAP研削とは、【Measuring highest point(加工開始点を認識)】【Air-cut less(空走距離削除)】【Productivity(生産性向上)】を意味しており、機上に搭載された加工物の情報を自動測定、最も高い部分から加工するプログラムを自動作成、加工条件やドレス条件を自動作成しながら、あらかじめ指定された製品情報までの加工を全自動で行うソフト。

 同ソフトには対象加工物に穴が開いている場合は測定ポイントを省く機能、反っている対象加工物をエアカットレス(最短の加工プログラム作成)で加工する機能、単独測定プログラム作成機能、自動補正研削プログラム機能等も搭載されており、生産現場のオペレータ不足解消や加工時間短縮による生産性向上にも貢献をする。オプション対象は、UPGシリーズ・PSG CA3シリーズなど。

200907岡本1

 平面研削盤の機上で3次元計測を実現するソフトウェア「OKAMOTO NCゲージ」

  この製品は、平面研削盤の機上で対象加工物の測定・幾何公差演算のプログラムを簡易的に作成するOKAMOTO NCゲージをCNC研削盤向けにオプションとして開発・発売開始したもの。同ゲージは、生産現場の測定工程を集約する目的として開発したもので、従来オペレータが作成していた測定プログラムを自動作成することで、オペレータのスキルレス化を図ることが可能。

 また平面研削盤では加工出来ない内径や円筒度等に対して3次元計測が可能となることから、研削盤の使用頻度を上げ、稼働率向上を図ることが可能なソフトウェアである。オプション対象シリーズは同社機上測定装置搭載CNC機で、測定可能項目は、点・平面・幅(突起溝)・円(内外径)・球・円筒距離計算など、幾何公差演算機能は、平面度・平行度・真直度・真円度・直角度など。

200907岡本2